建築家・隈 研吾によるグランドセイコーの木造工房が岩手・雫石にオープン!

ブランド誕生60周年を記念して、岩手県雫石町 盛岡セイコー工業 雫石高級時計工房内に、グランドセイコーの機械式時計を製造する新施設「グランドセイコースタジオ 雫石」がオープン。自然との共生のなかで生み出されるグランドセイコーのものづくりを体感できる場所として、一般公開(完全予約制)を予定している。

時の本質と自然を重ねたGSの哲学を具現化

グランドセイコー誕生60周年を祝し「グランドセイコースタジオ 雫石(しずくいし)」がGSの聖地、岩手県雫石町の盛岡セイコー工業内にオープン。

設計は国立競技場をはじめ、日本の美意識や自然との共生を発信する建築家、隈研吾氏。

木造建築としては珍しいクリーンルームの工房ほか、ショールームや組み立て体験もできるスタジオセミナールームなどが設けられた。

現在、一般公開は見合わせているが、今後状況を見つつ公開予定。

この空間で匠たちのものづくりに触れ、時の本質と自然というふたつの意味を重ねた「THE NATURE OF TIME」なるGSの哲学への理解を深めたら、このスタジオでしか買えない時計を手に取りたくなるはずだ。

Grand Seiko Studio Shizukuishi
住所:岩手県岩手郡雫石町板橋61-1 盛岡セイコー工業内
詳細はこちら

スタジオ雫石のオープンを記念して限定腕時計を発売

グランドセイコースタジオ 雫石オリジナルモデル SBGH283
スタジオを取り巻く森の新緑をイメージしたグリーン文字板を採用。毎時36000振動のハイビートキャリバー9S85を搭載。当スタジオのみで購入可能。自動巻き、SSケース、径40mm。¥660,000

問い合わせ
セイコーウオッチお客様相談室 TEL:0120-061-012

Text=まつあみ 靖 Photograph by Leopold Brix | Dreamstime(TITLE)