今季人気のコーデュロイジャケットはカントリー調ではなく都会的に着る【秋のジャケット】

レザーに並び、脚光を浴びている素材のコーデュロイは、カントリー調に振れると野暮ったく見える。 ダークトーンを選び、ドレッシーなアイテムでまとめると都会的な印象に。ベルベットに通じるフォーマル感も漂う。


シックな艶感と抑制の効いたコーディネイト

ベージュやライトブラウンのコーデュロイは、どうしてもカントリー調で土臭い雰囲気があるので、茶系でもダークブラウンがいい。タイドアップする際もV ゾーンには色味を加えず、抑制の効いたフォーマルテイストを意識すると都会的にまとまるはず。

右:ジャケット¥310,000、シャツ¥39,000、タイ¥24,000、チーフ¥13,000、パンツ¥69,000ベルト¥39,000、靴¥89,000(すべてエルメネジルド ゼニア/ゼニア カスタマーサービス TEL:03ー5114ー5300) 中:ジャケット¥40,500~、ベスト¥26,500~、シャツ¥19,000~[すべてオーダー価格]、タイ¥9,500、チーフ¥3,500(すべて麻布テーラー) パンツ¥22,000(アール& ブルース/すべて麻布テーラープレスルーム TEL:03ー3401ー5788) 靴¥138,000(サントーニ/リエート TEL:03‐5413‐5333) 左:ジャケット¥250,000、シャツ¥78,000、パンツ¥62,000、靴¥119,000(すべてダンヒル TEL:03‐4335‐1755)


Direction=島田 明 Text=竹石安宏(シティライツ) Photograph=前田 晃(モデル)、隈田一郎(静物) Styling=久保コウヘイ Hair & Make-up=MASAYUK(The VOICE)