伊東豊雄、皆川明、名和晃平がフランク・ロイド・ライトの名作照明を再解釈【特別モデル登場】

照明メーカー、YAMAGIWAが昨年に続き、建築界の巨匠、フランク・ロイド・ライトの生誕150周年を機にスタートした名作照明「タリアセン」の特別モデルを発売。手掛けたのは建築家の伊東豊雄氏、デザイナーの皆川 明氏、彫刻家の名和晃平氏の3人だ。


「フランク・ロイド・ライトへのオマージュ」展が開催!

フランク・ロイド・ライトは、ル・コルビュジエ、ミース・ファン・デル・ローエと並ぶ20世紀を代表する3大巨匠建築家のひとり。そのフランク・ロイド・ライトの名作照明が「タリアセン」だ。

YAMAGIWAは、米国のフランク・ロイド・ライト財団の全面的な協力のもと、現存する図面の検証・現地調査を行い、厳正な試作検査を経て、1994年に復刻版「タリアセン2」を発表。以来、20年以上この作品の生産販売を行ってきた。

その「タリアセン2」の特別限定モデルが発売。デザインを担当したのは、プリツカー賞はじめ数多くの受賞歴を誇る世界的建築家の伊東豊雄氏、「ミナ ペルホネン」で知られるデザイナーの皆川 明氏、そして最近ルーヴル美術館のピラミッドに展示した作品が話題を呼んでいる彫刻家の名和晃平氏だ。

3人はフランク・ロイド・ライトに敬意を払いながら、「タリアセン2」を原型としつつ、ライトの建築に対する思想や、建築に用いたさまざまなモチーフを取り込み、それぞれ独自の視点で再解釈した。

この特別限定モデルの発売を記念し、「フランク・ロイド・ライトへのオマージュ」展が開催。3人が手掛けたモデルが披露される。

現代に蘇った「タリアセン」がどんな明かりを灯すのか、まずは自分の目で確かめたい。


フランク・ロイド・ライトへのオマージュ
会期:11月22日(木)〜25日(日)
会場:T-ART HALL(寺田倉庫内)
住所:東京都品川区品川2-6-10
時間:11:00〜19:00
TEL:03-6741-2370
https://www.yamagiwa.co.jp/