ワールドカップを記念した、ルイ・ヴィトンの特別なトランクとサッカーボール

目前に迫った2018FIFAワールドカップ ロシア。ルイ・ヴィトンは、トロフィーケースの製作に始まり、ラグジュアリーな記念アイテムをリリースする。


幻のコレクションアイテムが登場

テニス全仏オープンやラグビーW杯など、さまざまなスポーツにコミットしているルイ・ヴィトン。現代における勝利の美神は、サッカーをも同様に守護しており、今年ロシアにて開催されるFIFAワールドカップの優勝トロフィーを収めるケースも製作する。

実はFIFAワールドカップとルイ・ヴィトンの関係は2010年から始まっており、トロフィーケースは、ロシア大会で3回目。今回はチタニウム製で革新的なケースになる。

そんなルイ・ヴィトンだが、このサッカーイヤーを彩るスペシャルなアイテムを、ケースとは別に用意している。

なかでも目を見張るのが、歴代のW杯の公式試合球計14個(すべてアディダスがこのトランクのために製作)などを内部に収めた特別なトランクだ。伝統的にハードケースやスペシャルオーダーの製品は、ブランドの聖地と言われるパリ郊外「アニエール」の工房にて作られている。この伝統的なワードローブ・トランクを基にしたトランクも、熟練の職人が匠の技を駆使して製作した限定品。まさに究極のコレクションアイテムだ(サッカー界のレジェンドのサイン入りのトランク1点は、チャリティーオークションに出品される)。

また、トランク内に1個収められているルイ・ヴィトン製オリジナルボー ルも、開催にあわせて単品で発売予定。サッカーファンはもちろん、ルイ・ヴィトンのファン垂涎の品だ。

ボール¥245,000


特別なトランクはアニエールの工房で製作される

問い合わせ
ルイ・ヴィトン クライアントサービス TEL:0120-00-1854

Text=長谷川 剛

ルイ・ヴィトンがサッカーW杯のトロフィーケースを製作! 手にするのはどこの国か?