アマンが手がける都市型リゾートスパ TOKYO 進化し続ける東京の異空間 Part.6

Part.6は世界中の観光客を魅了してきたアマンリゾート初の都市型ホテル、アマン東京のスパ&ジムを取り上げる。

本気で健康を目指す、都市型リゾートの聖地
AMAN TOKYO

黒の天然石で覆われたアマンらしいブラックプールは、朝と夜、訪れる時間帯によってまったく別の顔を見せる。その景色と雰囲気を堪能するために、1日に数回訪れるのも一興(いっきょう)。

 秘境をはじめリゾート中心に展開してきたアマンにとって、アマン東京は、初めての都市型ホテル。だからこそ実現したのが、他のアマンにはないというメンバーシッププログラム、「アマンクラブ東京」。施設利用のほか、スパでの特別トリートメント(有料)など、内容が充実している。設備も最新鋭で、「人気のトレーニング器具、TRXもあり、それが魅力で入会される方もいます」と、トレーナーの高橋渚さん。

Nagisa Takahashi 海上自衛隊出身で、タイでボクシングを学んだ経験を持つ。TRXサスペンショントレーニングコース修了。
Spa & Gym Profile 「アマン・スパ」
施設:ジム、プール、ヨガ スタジオ、ピラティス スタジオ、温浴施設(日本式の大きな風呂、プライベートシャワールームとスチームルームなど)、トリートメントスイート
個人会員:入会金¥5,400,000、保証金¥2,000,000(税・サービス料なし)、入会手数料¥108,000、年会費¥648,000
特典:シガーラウンジ、ライブラリーなどの利用。会員向けイベント。宿泊料金15%オフ。レストラン10%オフ。1日2名までひとり¥10,000(税別)で同伴ビジターの利用可
●宿泊者・会員は全施設を利用可(レッスンは別途費用要)

徹底的なカスタムメイドで無駄のない身体作りを

施術後のリラクゼーションは和紙のスクリーンで仕切られたセミ・プライベートエリアで。景色を眺めてゆったりと。

 「このクラブが目指すのは、お客様に心身ともに健康になっていただくこと。そのためにも、地道に、本気で取り組んでいただきたいと思っています」と、スパディレクターの清野志さん。その言葉どおり、入会してまず行われるのが、筋肉や骨格のバランス、運動習慣などをチェックし、目的に合ったカスタムメイドのプログラムを作成するためのコンサルテーション。それが本気度に火をつけるのか、メンバーの大半は定期的に通っている。ピラティスやヨガ、TRXなどのパーソナルトレーニングを数週間前から予約し、忙しいスケジュールを調整して熱心に取り組んでいるという。

 「モチベーションアップにはお楽しみも必要。なので、メンバーの方を対象に、世界的なインストラクターのレッスンを行うなど、スペシャルなイベントも開催しています」(清野さん)

 お楽しみといえば、スパでのトリートメントもそのひとつ。贅を尽くした空間で、熟練の技に身を委ねれば、日頃の疲れもストレスも解消されそうだ。

 地道な努力、そして時々は楽しみを。緩急つけたアプローチで、エグゼクティブにふさわしい健康へと導いてくれる。

<RECOMMEND SPECIAL MENU>
アマン・ウェルネス・プログラム
60分のピラティスやキックボクシング、ファンクショナルトレーニングなどのプライベートレッスン、90分のスパ・トリートメント(ボディーマッサージまたはフェイシャル)、温浴施設、温水プール利用、マクロビ スパランチを含むワンデイ・プログラム。¥75,600

アマン東京 シグネーチャー ジャーニー
ボディースクラブで全身の血行を促したあと、心に平静をもたらす黒文字のエッセンシャルオイルと日本産米オイルで全身をほぐし、心身のバランスを整える。150分¥60,480
アマン東京
TEL:03-5234-3333
住所:東京都千代田区大手町1-5-6 大手町タワー
URL:http://amantokyo.com