庭を彩る! 世界一のガーデンデザイナーが手掛けた植物アート【格上げインテリア】

四季を感じ、心を潤す植物たち。世界的庭師の石原和幸氏が、自身の作品のなかから、豪邸をより華やかに、そして訪れる人をあっと驚かせる植物を紹介する。


緑のシャンデリア 
やわらかな緑をまとった唯一無二の照明
「来た人があっと驚くものを」とオーダーを受けて誕生したのが、この草花を使ったシャンデリア。天井からすっと伸びる蔦や葉が、まるでシャンデリアのごとく空間を彩る。「広々としたリビングはもちろん、天井の高いエントランスなど人の集まる所にぜひ飾ってほしいですね」。

※オーダーに合わせて制作。レンタルは要相談。制作費¥1,000,000~


緑の動物園 
愛くるしい苔をまとった動物たちがお出迎え
子供が喜ぶ緑のアートを作るべく考案したシリーズ。熊やパンダなど種類も豊富だ。「動物園や遊園地といったテーマパークに最適ですが、お子様のために庭に飾る方もいらっしゃいます」。

※オーダーに合わせて制作。レンタルは要相談。制作費¥1,000,000~


ガレージ・ガーデン 
緑の魔術師、真骨頂!まるで庭園のようなガレージ
2016年、CFSでプレジデント賞と金賞のW受賞した作品『千里千庭-ガレージ・ガーデン-』。朝昼晩ごとに移り変わる千通りの季節に見立て、紅葉や苔などを使い和テイストたっぷりに。「桜や藤など季節によって入れ替えたり、効果的に照明を使えば、アートさながらのガレージになります」。

※オーダーに合わせて制作 ¥5,000,000~


緑の絵画 
瑞々しさ溢れる緑の絵画が見る人の心を癒やす

まるで生きているかのような瑞々しい植物をふんだんに使ったそれは、立体的でトリッキーな視覚効果を生みだしている。「一風変わったアートとして、人々の目に止まること間違いなしです」。

W150×D20×H180cm レンタルは要相談。制作費¥3,000,000~


江戸の五葉松
荘厳な景色を描いた、世界に一つだけの風景盆栽
黒松、真柏(しんぱく)とならび、松柏類の王者ともいえる江戸時代の五葉松。太く短く、撚れのない品格ある葉の名産地・蔵王山(ざおうさん)の、200年ものを丁寧に手入れした逸品。「日本の美しい風景をぎゅっと閉じこめた『風景盆栽』は、豪邸であればひとつは置いておきたいところ」。

約H170×D140×W150 ¥50,000,000


四季の箱庭 
春夏秋冬をイメージし移り変わる四季を描く
クリスマスの柊の赤い実や正月に飾る松など、四季の素材を用いた作品。「盆栽はほとんどの樹種が好光性の植物なので、陽が当たる場所に飾るのがベスト。重箱サイズの小さな盆栽なので、和洋問わず飾る部屋を選びません」。

※オーダーに合わせて制作 ¥2,000,000~


MOSS CAR 
まるで絵本の中のクルマが飛びだしてきたかのよう!
シンガポールのホテル「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」にてクリスマスのメインディスプレイとして制作。クルマの荷台にはイチゴやオクラなどを載せ、思わず摘みたくなるような遊び心も。苔をまとったファンシーな姿に道行く人は思わず足を止めてしまうのだとか。「愛車をアートとして飾るために注文される方も」。

※オーダーに合わせて制作 ¥2,000,000~


プレミアムフラワースタンド
色も種類も思いのまま。お出迎え時のもてなしに
バラ、アジサイ、グリーンネックレスといった数種類の草花をふんわりドーム型に。「オフィスやパーティ、クリスマス会といったイベントはもちろん、ギフトにも最適です」。

約W50×D60×H160cm ※レンタルは要相談。制作費¥100,000~(送料別)


Selected by ランドスケープアーティスト 石原和幸

Kazuyuki Ishihara
1958年生まれ。石原和幸デザイン研究所代表。国際ガーデニングショーの最高峰「英国チェルシーフラワーショー(CFS)」で2006年金メダルを受賞。以降V10を達成し、英国エリザベス女王に「緑の魔法使い」と称えられる。※商品に関する問い合わせ:石原和幸デザイン研究所 TEL:03・6690・8787
info@ikdl.jp


Text=杉山悠(ゲーテWEB編集部) Photograph=古谷利幸