畑岡奈紗、イ・ボミ、松田鈴英プロたちが「コードカオス」にハマる3つの理由

多数のトッププロも愛用し、アディダスゴルフ史上最多の販売記録を更新し続けているという大人気ゴルフシューズ「コードカオス」。驚きのフィット感と抜群の安定感が魅力のこのシリーズから7月3日に発売される、限定モデル「SUMMER OF GOLF EDITION」の凄さを検証する。

本当に良いゴルフシューズとは何なのか?

「最初からこんなに足に馴染む靴は初めてで驚きました。グリップ力が本当によくて、軽量で、クッション性も高い。スパイクレスのイメージを一変させてくれたこのシューズは、米国女子ツアーで毎週のように4日間戦う私の非常に大きな武器です」

そう語る畑岡奈紗をはじめ、松田鈴英、イ・ボミ、アン・シネなどのツアープロも愛用するゴルフシューズがアディダスゴルフの「コードカオス」シリーズだ。

「コードカオス」シリーズは、機能やデザイン、素材におけるゴルフシューズの既成概念を取り払い、“本当に良いゴルフシューズとは何なのか”をイチから考えて開発された。特筆すべきポイントは大きく分けて3つある。それは、①アディダスゴルフのスパイクレス史上最も高いグリップ力、②新素材のアッパーによる強烈な安定感、③クッションがもたらす驚異的な快適性。

スポーツブランド・アディダスが誇る最新のテクノロジーが随所に搭載され、今までにない異次元のスパイクレスシューズが完成したのだ。しかも、最新テクノロジーから導き出された斬新なデザインは、まさに機能美。プロ・アマ問わず、多くのゴルファーから高い評価を得ている。

3つの最新テクノロジーがスコアアップへと導く!?

3つの最新テクノロジーを簡単に紐解くと、まずは、平坦かつ短く整った芝から常に打つことなどなかなか叶わないゴルフにおいて、重要である踏ん張る力を高めた「TWISTGRIP(ツイストグリップ)」。この最新アウトソールが、アディダスゴルフ史上最も高いグリップ力を生んだ。

あらゆるライや芝質の状況を考え抜いて開発され、スパイクレスでありながら、従来のスパイクモデルを超越するほどのグリップ力がある。広い接地面積と、特徴的な凸凹の一つ一つが、どんなライや芝質をもがっちりとつかむ。さらにラグとラグをつなぐ線状のラバーリンクが、圧のかかる方向や強さに応じて微動し、よりいっそう強いグリップを発揮。無秩序かつ乱雑に見える裏面の凸凹は、実は細部まで計算し尽くして配置されているのだ。

2つ目は、表側の素材である「マルチレイヤーハイブリッドアッパー」。表面を加工したニット素材は、レザー素材より軽量で高い柔軟性と通気性があり、足に馴染みやすく動きやすい。スイング時の横へのズレを抑えこんでくれるため、体軸の安定にもいい影響を与える。

またニット素材ではあるが、表面はPUフィルムでカバーされており、通気性はあるのに防水機能も併せ持つ。

最後は、クッショニング素材「BOOST」。ソール全体に配されたこの素材は、柔らかなクッション性で圧がかかった部分のみ反発する。そのため、スイング時に足元からの反発力を得られる。また、サイド部は、このクッション素材と「ツイストグリップ」アウトソールが合わさり、ボールのインパクト以降、足の内側部分が浮いて外側にロールしたスイングでも、フィニッシュをしっかりと崩さずに取れるほどの安定性とグリップ力が継続する。

この3つのテクノロジーから生まれた「コードカオス」はツアープロたちを唸らせるだけでなく、アマチュアゴルファーのスコアメイクの一助となる。安定性と快適性の2つの機能を併せ持った最新構造は、カラダの軸を安定させ、反力効果も期待でき、飛距離や球の精度に悩むゴルファーの新たな武器になってくれそうだ。 

アディダスゴルフ史上最多の販売記録を更新し続けているこの「コードカオス」のテクノロジーをベースにした限定モデルとして、「PRIMEBLUE」(5月)、「NATIONS PACK」(6月)が発売された。

そして、7月3日、ヒッピーカルチャー“Summer of Love”をイメージした待望の限定モデル「SUMMER OF GOLF EDITION」が数量限定で発売される。こちらも完売必至だ。

夏に必須の通気性を誇り、安定感を誇る「コードカオス」シリーズ。このゴルフの相棒がスコアアップへと導いてくれるはずだ。

アディダスゴルフ コードカオスシリーズ「SUMMER OF GOLF EDITION」。オープン価格。アディダスゴルフお客様相談TEL:0570-033-033

アディダス公式オンラインストアとビームスゴルフ一部店舗にて購入可能。


Text=ゲーテWEB編集部