宮古島で凄腕シェフの美味を味わう「グラン ブルー ギャマン」【沖縄リゾート】

今、沖縄では、続々と宿の新規開業・リニューアルオープンが続いている。旅先での密を避けつつ、忙しい都会からもディスタンスをとり、思考を研ぎ澄ます。そんな最新宿を紹介する。

東京の人気シェフが移住して開いたプライベートヴィラ

生き方が、働き方が、急速なスピードで変化していく昨今。これまであった固定観念はあっという間に崩れ去った。ならば、働く場所、呼吸する場所は、もっと自由に選んでいい。

それを実践したのが、恵比寿のフランス料理店「オー・ギャマン・ド・トキオ」などの人気レストランを率いた凄腕シェフ、木下威征(たけまさ)氏だ。

盛況を極めるなか、東京の店舗をすべて後進に預け、今年2月に宮古島へ移住、宿泊客が美食を味わうことのできるプライベートヴィラ「グラン ブルー ギャマン」をオープンさせた。

宿泊客は1日5組限定。だからこそ、木下氏自らが腕をふるうスペシャルディナーを提供することができるのだという。

カウンターの目の前の席で、木下氏の調理に接すると、ここしばらく見ることのできなかった「音楽の生ライヴ」を見ているかのような気持ちになる。

ヴィラは、全室プライベートプールつきの3種類。ベッドルームとプール、リビングが一体となって設計された「スーペリアスイート」は、プールからバスルームに直行できる考え抜かれた心地いい動線。

「デラックススイート」は、リビングとベッドルームが独立した2階メゾネットタイプとなっており、2階のテラスで風にあたりながら食後の余韻に浸るのもいい。そして「プレミアムスイート」は2ベッドルームの3ルームタイプ。

「眠り」にもこだわりがあるこのヴィラ、世界各国から厳選した麻のベッドリネン、やわらかさを追求したデュベにくるまれば、日頃眠りが浅い人でも、ストンと眠ってしまうに違いない。

完全にリフレッシュした朝、プールサイドで風にあたれば、ネガティブな気分を吹き飛ばすパワーが、自ずと漲ってくる気がする。

宮古島空港からクルマで15分。エーゲ海のリゾートを思わせる真っ白いヴィラが出迎える。

Grand Bleu Gamin
住所:沖縄県宮古島市平良字荷川取1064-1
TEL:0980-74-2511
客室数:5室
料金:ひとり¥65,000~(2名1室利用時、夕朝食つき、税サ別)
施設:全室プールつき、レストラン、バー、スパほか
詳細はこちら

Text=安井桃子