最先端素材と職人技の融合させたマジェスティ ゴルフ【検証ゴルフギア】

マジェスティは、ただ価格が高いのではない。そこには、職人たちのこだわりと探究心が如実に表れている。


このクラブ、 飛びすぎ注意!!

マジェスティ ゴルフのゴルフクラブは、高価格で知られる。しかし、決してむやみに値段をつけているわけではない。理由は明快。「最新のこの素材を使って、あの製法で……」といった具合に、納得のいく製品を追求するうち、気がついたらすごい価格になっているのだ。

最高峰の「プレステジオ テン」は、その最たるものだ。ドライバーのシャフトに採用されている、航空宇宙分野で開発された最先端カーボン繊維や、アイアンの超低重心化を実現した、業界初の技術、「高純度タングステン インナーキャスティング製法」など、匠たちのこだわりと探究心は、想像の上をいく。

マジェスティが、驚くほど真っすぐ遠くへ飛ぶのも、至極当然なのだ。


POINT1. 速く伸びのある弾道を生む高技術のフェース設計
1.8mm以下の薄肉エリアが、従来より約60%増加した「FINE SPIDER WEB」フェースにより、ボール初速やフェースの反発エリアも大幅アップ。飛距離性能が向上し、ミスヒット時の飛距離ダウンも大幅に軽減している。


POINT2. 抜群の飛距離を生む航空宇宙素材シャフト
航空宇宙分野で開発された「パイロフィル®」MR70をシャフトに採用したことで、さらなる軽量化を達成。「しなるのに、しっかり感のある振り心地」も実現しており、気持ちよく、大きく飛ばすことが可能となっている。

ドライバーには、9.5度、10.5度、11.5度、12.5度と4つのロフトを用意。オリジナルシャフトだけでなく、カスタムオーダーももちろん可能。ドライバー¥230,000、フェアウェイウッド¥158,000、ユーティリティフェアウェイウッド¥95,000、アイアンカーボン[ 5 本セット]¥340,000


問い合わせ
マジェスティ ゴルフ カスタマーセンター TEL:03-6275-6308


Text=柴トシユキ Photograph=筒井義昭