モルディブ随一のリゾートに誕生した、満天の星と一体化するバブルテントとは?

世界の豪華リゾートに精通するケントス・ネットワークの小原由起子さん。そんな小原さんをも驚かせるのが、モルディブの美しい砂浜に出現した、満天の星空をひとり占めできる透明なガラスのテントだ。


大自然と超絶一体化!

美しいモルディブの海辺に鎮座するこの球体は、その名も"ビーチバブルテント"。

1.8㎞にも及ぶ美しい砂洲を持つ、モルディブ随一のリゾート『フィノール』が、2018年、その砂洲にたったひとつのテントを設置した。

バブルテントの特別宿泊プログラム『ドリーム・エクリプス』には専用のバトラーもつく。日没後は誰も来ない、究極のプライベートビーチだ。

「砂洲の先端にある、某セレブリティもお気に入りのレストラン『フィッシュ&クラブ・シャック』でランチを楽しんだら、夕暮れに散歩をしながらバブルテントへ。ディナーは誰もいない完璧なプライベートビーチでバーベキュー。その後はテントの中で、満天の星を心ゆくまで堪能してください」

もちろん翌朝、刻々と色を変える夜明けの薄明も自分たちだけのもの。

「透明なガラスがあることを忘れるほど、自然との一体感を肌で感じられるはずです」


フィノール
テント内部はシャワー・トイレ、空調も完備した快適な空間に。バブルテントの特別宿泊プログラム『ドリーム・エクリプス』は、通常のホテル宿泊料金に、$600(プログラムの料金)を追加するシステム。1日に2名1組のみ。午後7時から翌朝9時までのバブルテント1泊、ビーチバーベキュー・ディナーとビーチサイドでの朝食(どちらもプライベート)を含む。 


Yukiko Obara
外資系ホテル代表を経て、2003年ケントス・ネットワークに。ラグジュアリー・ホテルやリゾートのPRに従事し、世界中を飛び回る。


問い合わせ
ワールドホテルズ TEL:0120-557-537


Text=牛丸由紀子