【NAVIGOETHE】 気品溢れる美しいSUV「レンジローバー・ヴェラール」


まるで「砂漠の宝石」。世界で最も美しいSUVが上陸間近!

「レンジローバー」よりひと回りコンパクトな「ヴェラール」。エンジンは2Lのガソリンとディーゼル、3Lのガソリンをラインナップ予定。¥6,990,000~(ランドローバーコール フリーダイヤル:0120-18-5568)

 ニコール・キッドマンにジャスティン・ティンバーレイク、さらにはブラピにジョージ・クルーニー。レンジローバーに乗り込む瞬間をパパラッチされたセレブは数多いが、彼らがレンジを選ぶ理由は何となくわかる。このクルマには乗る人を紳士淑女に見せる不思議な力があるのだ。

 この不思議な力を増量したレンジローバーのニューモデルが、間もなくデビューする。それが「レンジローバー・ヴェラール」だ。

 このクルマを見ていると、ホントにこのまま生産できるのかと疑いたくなる。段差やつなぎ目のないツルンとしたボディーは、まるでモーターショー用に手作りしたコンセプトカー。品のよい艶と滑らかさを備えた表面のテクスチャーは、金属というより上質なシルクのように見える。

 このクルマに乗れば、Tシャツ+スウェットパンツでも気品溢(あふ)れる紳士淑女に見える。しかも、若い芸術家のサポートにお金を惜しまないような、アートの心を理解する紳士淑女だ。初代「レンジローバー」は「砂漠のロールス・ロイス」と呼ばれていたが、「レンジローバー・ヴェラール」はまさに「砂漠の宝石」といえるだろう。

 オフロードにも強い。

オフロードにも強い
ミニマルにまとめられ、モダンな雰囲気を醸すインテリアもエクステリアと同様に個性的。センターコンソールからメーターまで液晶表示を採用している。

Text=サトータケシ

*本記事の内容は17年7月取材のものに基づきます。価格、商品の有無などは時期により異なりますので予めご了承下さい。 14年4月以降の記事では原則、税抜き価格を掲載しています。(14年3月以前は原則、税込み価格)