サントーニで特別な一足をオーダーする ~ゲーテ編集長の熱狂探訪 vol.39

1975年、イタリアで生まれた高級靴ブランド "サントーニ"。創業以来、メイド・イン・イタリーの確かな品質とエレガンスなデザインで、数多くの紳士の足元を美しく、華やかに演出し続けています。そんなサントーニが「#MYSANTONICOLOURS(マイサントーニカラーズ)」と題して、カスタムメイドサービスを実施中。銀座に店を構える「サントーニ トーキョー」にて、特別な一足をオーダーしてきました。

銀座の店舗でカスタムオーダー

カスタムメイドオーダーが可能なのは、「Carter(カーター)」という靴型のダブルモンクストラップモデル。流行を問わず履ける、クラシカルなデザインが人気を集めるモデルです。

ダブルモンクストラップの「Carter」。

カスタムメイドは、メインカラーを決めるところから始まります。配色は、単色に加えて、トゥの部分か、クォーターの部分どちらかをバイカラーにする3種類から選択可能。

せっかくなので、2色使いに挑戦することに。

デザインと色を画面上で組み合わせ、色味をサンプルと合わせて確認

16種類あるカラーと、トゥとクォーターのどちらをバイカラーにするか、幾多もある組み合わせを画面上で試していきます。気に入った組み合わせがあれば、サンプルを使って色味を確認。ディスプレイされている商品を参考にしてみたり、オススメを聞き、試してみたり……。

実際の商品も参考に

悩んだ末、クォーターのバイカラーで、ライトブラウンとダークブラウンを合わせました。デザインが決まると、サイズを測ってオーダーは終了。出来上がりは発注後、約2~3ヵ月ほど(※)です。

店舗では、サントーニの革靴であれば、その場で専門スタッフが靴磨きを行ってくれるサービスも実施しています。かかる時間は5分程度。当日履いていた私の靴を磨いてもらいました。

ハイシャイン加工も行える


約2ヵ月後、オーダーシューズが完成

約2ヵ月後、オーダーしたシューズが届きました。インソールには、イニシャル入り。自分だけのオリジナルシューズが出来上がりました。

普段の服装が、ワントーンやシンプルなデザインの人は、シューズから色味を取り入れると良いのだとか。

スーツなど、ワンカラ―コーデに合わせると、シューズの持つデザインの美しさが際立ち、足元からスタイルを格上げしてくれます。さりげないのだけれど、スタイルに重厚感を与えてくれるような、そんなアイテムです。

ちなみに私は、グレーカラーと最後まで悩みました。数多くある組み合わせから即決とはなかなかいきませんが、使用するシーンやシチュエーションを考えながらカスタムする時間は、楽しいもの。

皆さんも、カスタムメイドで特別な一足をオーダーしてみてはいかがでしょうか。

イニシャル入りのインソール部分


サントーニ トーキョ―
TEL:03-3572-5152
住所:東京都中央区銀座 6-7-7 第3岩月ビル1F
営業時間:11:00〜20:00
休み:火曜


#MYSANTONICOLOURS
https://www.santonishoes.com/jp/mysantonicolours.html

※状況により納期が変動する可能性あり




二本柳陵介
二本柳陵介
雑誌「ゲーテ」、ゴルフ雑誌「GREEN GORA」、会員誌「ACCORDIA」編集長。長谷部誠「心を整える。」(累計150万部)、桑田真澄「心の野球」など、書籍も担当。ツイッターとインスタグラムはyanaginihon。ゴルフに悪戦苦闘中。
気になる方はこちらをチェック