ビジネスシーンを格上げするバッグ【勝負鞄まとめ】

腕時計と同じように”格”が表れやすく、身体の先端に位置するゆえ目にも留まる。そんな鞄はビズスタイルの要であり、勝負を決するポイントだ。 キーワードごとに紹介する。


エレガントな黒

エレガントな黒装いを引き締め、控えめなエレガンスを醸すブラックの鞄。クラシックな逸品を吟味し、ストイックさを際立たせたい。フジタカ ギャラリーのクラシックなワンハンドルフラップブリーフは、美しく丈夫なドイツの名門ワインハイム社の最高級カーフレザーを使用。

バッグ[H26×W39×D8cm]¥190,000(フジタカ ギャラリー/イケテイヴィラTEL:03・3861・6276) 靴¥230,000(ジョンロブ/ジョン ロブ ジャパンTEL:03・6267・6010) スーツ¥150,000(リングヂャケット/リングヂャケットマイスター206 青山店TEL:03・6418・7855)


上質感を際立たせるブラウン

ブラウンの鞄は、ブラックより豊かな表情を演出できる。アンティーク調や味のある素材感ならこなれたポイントになるはずだ。右:タンニン鞣(なめし)の革が使うたびに艶を帯びるバッグは、15年来のベストセラーモデル「ジャスティ」。左:柔軟なカーフレザー「ヴィッテロフィオーレ」を用いたベルルッティのトートはやや大ぶりながら、非常に軽量。アイコンのスクリット柄がコーナーに上品にあしらわれ、時を超越した美をさり気なく主張する。

右:バッグ[H30×W42×D11cm]¥49,000(インディード/伊勢丹新宿店TEL:03・3352・1111) ジャケット¥170,000(リングヂャケット マイスター)、シャツ¥38,000(リングヂャケット ナポリ)、パンツ¥32,000(リングヂャケット/すべてリングヂャケットマイスター206 青山店TEL:03・6418・7855) 左:バッグ[H39×W32.5×D12cm]¥378,000、ジャケット¥309,000、パンツ¥91,000(すべてベルルッティ/ベルルッティ・インフォメーション・デスTEL:0120・203・718)


インパクト抜群のエキゾチックレザー

圧倒的な存在感により、装いにインパクトを添えられるのが エキゾチックレザー。抑えたトーンで上品に魅せるのが鉄則だ。ダンヒルのアタッシュはアリゲーターのなかでもより柔軟できめ細かい、腹部の革を厳選。キズがない部位を選りすぐるのが非常に難しく、熟練職人が入念に切りだし、1 点ずつハンドメイドされる至高の逸品である。

右:靴¥360,000、スーツ¥270,000(ともにサルヴァトーレ フェラガモ/フェラガモ・ジャパンTEL:120・202・170) 中:アタッシュケース[H34×W43×D7.5cm]¥2,990,000(ダンヒルTEL:03・4335・1755)


アクセントに効かせたい絶妙なカラー

凡庸にならず、洒落感が増すアクセントに最適なのが色味を効かせた靴と鞄。ただし、礼を失しない控えめな色調が正解だ。シックなネイビーのブリーフケースは、美しいシボに高級感が漂うラムレザー製。非常に軽量でスマホ用ポケットを装備するなど、機能性も申し分ない。

バッグ[H30×W43×D9cm]¥280,000(イザイア/イザイア ナポリ 東京ミッドタウンTEL:03・6447・0624) 靴¥140,000(サントーニ/リエートTEL:03・5413・5333) スーツ¥320,000(スティレ ラティーノ)、シャツ¥23,000(ボリエッロ/ともにビームス ハウス 丸の内TEL:03・5220・8686) 時計¥925,000(ゼニス/LVMHウォッチ・ジュエリー ジャパン ゼニスTEL:03・5524・6420)


Direction=島田 明 Text=竹石安宏(シティライツ) Photograph=隈田一郎 Styling=久保コウヘイ