横浜の海を感じながら野外でクラシック音楽を堪能できる「スタクラフェス」とは?

イープラスが主催する国内最大の”全野外型クラシック音楽祭”『STAND UP! CLASSIC FESTIVAL 2019(通称:スタクラフェス)』が9月28 日(土)と29日(日)の2日間、横浜赤レンガ倉庫特設会場で開催される。神奈川県と横浜市文化観光局の全面協力を得て初開催となった昨年の来場者は3万人と大盛況。一躍、秋の横浜を代表するイベントへと成長した"音の祭典"に今年も注目だ。


ビールやワイン片手に野外でクラシックのフェス

風光明媚な横浜港の青空、サンセット、夜景。そして、芝生の上で、潮風や汽笛のサウンドスケープを感じながら、クラシック音楽を聴く。

そんな特別な体験ができる注目のフェス『スタクラフェス』が昨年に続き、今年も開催される。演奏は、クラシックの名曲を中心にミュージカルやアニメ音楽とオーケストラのコラボレーションまで、2日で200曲以上と、まさに贅沢な内容だ。

出演者も豪華かつ多彩な顔触れが揃っている。

総合司会・ソリストとして松下奈緒を迎えるほか、世界的ヴァイオリニストの五嶋龍の特別出演が決定。また、先日開催されたばかりの第16回チャイコフスキー国際コンクールのピアノ部門で第2位に入賞した藤田真央をはじめ、反田恭平、上野耕平、 紀平凱成ら新進気鋭のアーティストも名を連ねる。

さらには、クラシックの枠を超えて活躍する鍵盤男子のTSUKEMEN、ミュージカル界で活躍する朝夏まなと、伊礼彼方、昆夏美らにも期待が集まる。

『STAND UP!』という名の通り、コンサートホールを飛び出して野外でビールやワインを片手に立ち上がり、クラシックを満喫できるという至極の体験は、まさに唯一無二。新たなフェスの形がそこには広がっている。

HARBOR stage
横浜港をバックに構えた、大規模のオーケストラを収容可能なメインステージ。ス テージ前には約4000席の座席が設けられ、大型スクリーンの設置も予定。ロマンチッ クな風景とマッチした感動のオーケストラ演奏をどこからでも堪能できる。


GRASS stage
開放的な芝生に囲まれた、約4000人を収容可能なステージ。立ったり座ったり、時に は寝そべったりしながら、自由なスタイルで過ごすことができる。コンサートホールでは聴くことのできないクラシック音楽と豊かな緑との調和を存分に楽しめる。

イープラス presents STAND UP! CLASSIC FESTIVAL 2019
■日時:2019年9月28日(土)、29日(日) 開場9:30/開演10:30(20:20終演予定)
■会場:横浜赤レンガ倉庫特設会場
■出演者(50音順)
【総合司会】松下奈緒 【特別出演】五嶋龍(ヴァイオリン) 【ソリスト】相葉裕樹/朝夏まなと/伊礼彼方/上野耕平(サックス)/エリアンナ/茅野愛衣(声優・トーク出演)/紀平凱成(ピアノ)/北川辰彦(バスバリトン)/鍵盤男子(ピアノデュオ)/五嶋龍(ヴァイオリン)/小林沙羅(ソプラノ)/昆夏美/阪田知樹(ピアノ)/篠原悠那(ヴァイオリン)/反田恭平(ピアノ)/種田梨沙(声優・トーク出演)/TSUKEMEN/DEPAPEPE/NAOTO(ヴァイオリン)/西村悟(テノール)/→Pia-no-jaC←/福間洸太朗(ピアノ)/藤田真央(ピアノ)/藤原道山(尺八)/外村理紗(ヴァイオリン)/松下奈緒(ピアノ)/三浦一馬(バンドネオン)/宮本笑里(ヴァイオリン)/LE VELVETS/大月さゆ・彩花まり・岡本悠紀・吉田萌美・土倉有貴・田川颯眞(Living Room MUSICAL and more) 【指揮】青島広志/松沼俊彦/三ツ橋敬子 【アンサンブル】神奈川フィルハーモニー管弦楽団/シアター オーケストラ トーキョー/STAND UP! ORCHESTRA/神奈川県立弥栄高等学校吹奏楽部・合唱部/川崎市立高津高等学校吹奏楽部 and more…
■チケット :https://eplus.jp/stacla/
一般発売日:6月29日(土曜)~ 【プレミアムシート(指定席)】¥25,000【自由席 エリアA(ブロック指定)】 ¥13,800【自由席 エリアB(ブロック指定)】 ¥9,800【芝生エリア(自由)】¥8,800  【芝生エリア(半日券14時まで)】¥5,500

問い合わせ
イープラス:TEL 0570-02-1144 (受付時間10:00ー18:00 土日祝含む) https://corp.eplus.jp/
STAND UP! CLASSIC FESTIVAL 2019  https://standupclassicfes.jp
e+(イープラス)https://eplus.jp/

Text=ゲーテWEB編集部