日常をアップデート! センスのいい道具カタログ <リビング編>

家の中で一番長く時間を過ごす場所がリビングだ。まずはそこに投資をし、明日への活力を養いたい。


Sonihouseのスピーカー

すべて手作業でつくられる無指向性スピーカー
天井から吊るす正12面体スピーカーは、材料の切りだしから仕上げまで、全製作工程が手作業。設置の際にも奈良から職人がやってくる。その手間は、すべて音質のために。無指向(360度)性だからこその自然な響き、音に包まれたかのような心地よい感覚を楽しみたい。

シナリー(2台セット)¥355,556~[H29.2×W28.6×D26.8cm](ソニハウス TEL:0742-31-5211)


Azuma Makotoのブロック・フラワー

朽ちない美しさが空間をアップデート
フラワーアーティスト東信氏のオブジェ「Block Flowers」。こちらは、小ぶりな根つき松をフリーズドライしてアクリル樹脂に閉じこめた作品。縁起物の松、しかも一点物。直射日光に晒していると褪色してしまうので注意したい。

ブロック・フラワー「松」¥200,000[H30×W14×D6cm](東信/ジャルダン・デ・フルール TEL:03-5414-5824)


Nakagawa Masashichi Shotenのカーペットクリーナー

美しい木目と真鍮がインテリアと調和する
こだわりのリビングであっても、止むを得ず置かなければならないものもある。例えば、手の届くところに置いておきたい掃除道具。この”コロコロ"(カーペットクリーナー)は、ケースが天然ナラ材でハンドルは真鍮製。これなら、部屋の雰囲気を損なうことはない。

カーペットクリーナー¥6,500[H20.5×W22×D8.5cm](中川政七商店 東京本店 TEL:03-3217-2010)


Kohsekiの杉JリーグCPスタンド

京指物職人の技術の結晶がリラックス空間を演出する
数寄屋建築の匠、中川外二工務店の指物部と家具部である興石。その工房から生まれる製品が力を発揮するのは、和の空間だけにとどまらない。サッカーボール型の照明は、良質な吉野杉と和紙だけでつくられたシンプルな組み合わせで、どんな空間であってもフィットする。

杉JリーグCPスタンド¥194,000[H37×W37×D37cm](興石 TEL:075-451-8012)


Yamagata Dantsuのカーペット

歩けばわかる心地よさは糸作りから自社一貫
戦前から山形で絨毯をつくり続け、製品がバチカン宮殿にも納品されたことがあるという山形緞通。近年ではさまざまなクリエイターとのコラボレーションでも話題に。苔を表現したこの1枚は、隈研吾のデザイン。複雑な柄は、すべて手刺しで表現されている。

KOKE2帖¥650,000[H200×W140cm](山形緞通/オリエンタルカーペット TEL:023-664-5811)


Sonyのミュージックプレイヤー

「場所を選ばず最高の音を」 そのためにソニーが本気を出した!
ヘッドホンで高品質の音を聴くために開発されたプレーヤー「DMP-Z1」。クリーンな電源供給のための大容量バッテリーに、高出力のヘッドホン端子など、ソニーが技術の粋を集めた。ぜひ、他のプレーヤーと聴き比べてほしい。

右:DMP-Z1¥950,000[H6.8×W13.8×D27.87cm]、左:MDR-Z1R オープン価格(ソニー/ソニー買い物相談窓口 TEL:0120-777-886)


Nomu Silicaのミネラルウォーター

話題のシリカ水が身体のベースを底上げする
シリカは、爪や髪の毛、歯に血管、骨など全身に必要なミネラルだが、意識的に補給しないと不足しがちに。パフォーマンスにも、美容にも影響を与える。日常的にチャージしたいなら、1Lあたり97mgというシリカ含有量トップクラスの霧島連山の天然水で。

のむシリカ¥4,500[500ml×24本](キューボーお客様相談窓口 TEL:0120-191-493)


MaintsのIHクッキングヒーター

ワイヤレス操作で食卓をもっと楽しく快適に
鍋奉行は忙しい。ゲストに気を使いながら、最適なタイミングで食材を投入しなければならない。もちろん鍋の温度にも細心の注意を払う。このクッキングヒーターなら、そんなゲストの負担を軽減。ワイヤレスのコントローラーなので手元で温度調節ができる。美しい見た目も魅力。

ホット トリペット¥35,000[H3.8×W28×D28cm](マインツ TEL:03-3663-8802)


Sゝゝの酒燗器

いい職人のいい仕事がいい酒をさらに美味しくする
鍋の酒燗器とチロリは、高い板金技術を持つ新潟県燕三条で制作されたもの。酒燗器にお湯をはって、下部のキャンドルの灯火で飲み物を保温する。チロリの内側は錫引きが施され抗菌作用もあり。寒い季節のいい相棒になってくれそうだ。

酒燗器チロリセット¥38,000[H16.2×W8.2×D8.2cm](エス/リビング・モティーフ TEL:03-3587-2784)


Shirokiya Denbeiの箒

きちんと掃き出し艶も生む、お座敷掃除なら江戸箒を
創業は天保元年。江戸時代から箒を作り続けてきた老舗の箒は、地草の選り分け、編み上げ、仕上げまでの全工程をひとりの職人が行っている。その履き心地は、柔らかくてコシがあり手首にも負担がかからない。畳を掃けば天然のワックスがけ効果もあり。

江戸箒新型地草・上¥50,000[H145×W40cm](白木屋傳兵衛 TEL:03-3563-1771)


Edit & Text=西原幸平(EATer) Photograph=さとうしんすけ Styling=遠藤慎也