グレースーツはTPO別に濃淡を着分けるのが正解【鍵はトレンドをブレンド!】

スーツの基本は美しくきちんと装うこと。身嗜みは相手への敬意として伝わるからだ。そしてそこからもう一歩進め、ビジネスパートナーに愛されるには、的確に時代を捉えている証左としてトレンドを取り入れるべき。ベーシックな色柄ながら時代感が薫り、組みたいと思わせる。それは一目置かれる仕事服である。


泰然とした落ち着きが信頼感を熟成させるグレースーツ

グレースーツは、ネイビー同様、近年は控えめな柄色のシックなものがトレンドだ。威厳のあるチャコールから親しみを感じさせるライトグレーまで、TPOに応じて濃淡を着分けるのが正解。


ERMENEGILDO ZEGNA
厳選されたスーパーファインメリノウールならではの瑞々しい光沢と軽量性。さらに日常使いに適した耐久性を併せ持つ、「トロフェオ」で仕立てた新作スーツ。遠目には無地に見える繊細なチェック柄と、奥深いグレーの表情により、クリーンで端正な印象を演出してくれるはずだ。

スーツ¥370,000、シャツ¥41,000、チーフ¥13,000、ベルト¥39,000(すべてエルメネジルド ゼニア)、タイ¥29,000、靴¥99,000(ともにエルメネジルド ゼニア クチュール/すべてゼニア カスタマーサービスTEL:03·5114·5300)


BRUNELLO CUCINELLI
4 本の糸を強く撚ることで、軽くしなやかでシワになりにくい4PLYラスティックウール使用の新作スーツ。芯地類を極力抑えたアンコン仕立てにより、羽織るように軽く涼やかな着心地だ。またそのしなやかさとは対照的な粗めの表情は、カットソーを合わせたカジュアルダウンも様になる。

ジャケット¥290,000、パンツ¥85,000、ベスト¥210,000、シャツ¥49,000、タイ¥36,000、チーフ¥24,000、靴¥165,000(すべてブルネロ クチネリ/ブルネロ クチネリ ジャパンTEL03·5276·8300)


DUNHILL
洗練されたモダンさが際立つ、スリムフィットが特徴である「ケンジントン」モデルのセットアップスーツ。都会的で男らしいチャコールにブルーのピンストライプを凝らした生地は、シャリ感のある春夏用ウール素材で高温多湿な気候でも快適。やや厚手の肩パッドで成形した肩口に、マスキュリンな風格が漂う。

ジャケット¥280,000、パンツ¥78,000、シャツ¥43,000、タイ¥31,000、タイバー¥26,000、チーフ¥12,000、ベルト¥35,000、靴¥89,000(すべてダンヒルTEL03·4335·1755)


BRIONI
オーバーペーンのジャケット、バーズアイのベスト、ヘリンボーンのパンツを組み合わせた「ミスマッチスリーピース」という提案。すべて極上のスーパー160’Sウール製で同じ色調ゆえ、遠目は無地だが、近づくと変化に富むモダンな印象を醸す。着心地はまさに最高峰だ。

ジャケット¥552,000、ベスト¥167,000、パンツ¥164,000、シャツ¥61,000、タイ¥30,000、チーフ¥18,000、ベルト¥52,000(すべてブリオーニ/ブリオーニ ジャパンTEL03·6264·6422)靴はスタイリスト私物


Direction=島田 明 Text=竹石安宏(シティライツ) Photograph=前田 晃 Styling=久保コウヘイ Hair & Make-up=MASAYUKI(The VOICE)