シルバーアクセサリーの魅力とは?「ファッションには変わる部分と変わらない部分がある」【MB】

発行する有料メルマガは個人配信者として日本一の規模を誇り、出版する書籍は累計100万部を突破するカリスマファッションアドバイザーMB。ビジネスパーソンにとって好印象を持たれることは非常に重要。そこでMBにビジネスに効く、 いま投資すべきファッションアイテムやテクニックをシリーズで教えてもらう。


永久不変の"個性"となる部分に投資すべし

ファッションには変わる部分と変わらない部分があります。変わる部分はトレンドを宿す場所であり、変わらない部分は個性を宿す場所でもあります。

例えば1980年代バブルの匂いがするオーバーショルダージャケットを今着用していたら違和感しか覚えないでしょう。例えば90年代のバミューダショーツを今着用していたら時代遅れの印象しかありません。白Tシャツであっても70/80/90/00/2010年代でシルエットは全く異なります。

「おしゃれ」とは永久不変のものではなく日々流転し時代によってその形を変えていくものです。だからこそ我々はそこに対応していかなければなりません。もし「おしゃれ」は永久不変であるならばこんなにも洋服屋さんは必要ないし、こんなにもファッション雑誌が溢れることにならないでしょう?

このようにファッションやおしゃれとは変化が前提となるものですが、反面ファッションには変わることのない永久不変の部分も一部存在します。例えばそれが男性にとっての腕時計です。もちろん腕時計にも売れ筋のトレンドは存在しますが、30年前にパネライのルミノールを着けていても、30年後に着けていてもおしゃれが崩れることはありません。上述のバブルファッションは「時代遅れ」として認識されますが、腕時計は不思議なことに時代遅れだとしても「個性」として認識されるのです。

現代において変化する洋服部分はユニクロやZARAなどの量販店によって随分格安で対応できるようになりました。だからこそ私は是非「投資するなら、永久不変の"個性"となる部分にすべし」と思っています。それは腕時計であり、また革靴でもあり、またバッグでもあるのですが、今回は「シルバーアクセサリー」に注目してみましょう。

ホテルでチェックインの用紙を書いている際に腕元からチラリと見えるクロムハーツのゴツいブレスレット。スーツをパリッと着こなした中で指に見えるブシュロンのキャトルリング。こうしたものはその人のキャラクターとなり常に移り変わるファッションの中に「あなただけの個性」を宿してくれます。

以前本連載で「腕時計は我々の人生より長く生きるもの」と説明しましたが、実はシルバーアクセサリーもかなりの長生きです。きちんとケアしてあげれば輝きを失わずに長く腕元を彩ってくれます。

またシルバーアクセサリーは面積こそ小さいものの実はアパレル以上に視線を集めてくれます。その理由はアクセサリーの場所。ネックレス・ブレスレット・アンクレット・リングなどアクセサリーのほとんどが人間の「先端部分」を飾るものなのです。スタイリスト用語で言えばこれを3首(手首・足首・首)」と言いますが、この3ヵ所は体の先端にあたるため視線が止まりやすく目立ちやすいと言われています。

アクセサリーの多くがシルバー・ゴールド・プラチナ・レザーなど「光り輝き反射する」素材を使っています。小さな面積だからこそ我々はつい「後回し」にしがちですが、実は目立つ箇所にありかつ目立つ素材だからこそそのインパクトは絶大なのです。

例えば白いTシャツでもどんなリングをつけているか、どんなブレスをつけているかで印象はまるで変わります。またどんなデザイン、どんなブランドを選んでいるかであなたの個性は決まります。ドイツ車に乗る人はメカ好き、イタリア車に乗る人は派手好きなど車のイメージと似ていますね。リングにしてもオトコ心をくすぐるクロムハーツを選ぶのか、品と格式を感じるブシュロンを選ぶのかでまるで印象は変わってくるでしょう。長く使うものであり、トレンドに左右されない永久不変のものだからこそ、選ぶのが楽しくまた慎重になるものです。

そんな私が愛用しているシルバーアクセサリーブランドはMARS。ゴツゴツしいデザインの多いシルバーアクセサリーブランドですがクロムハーツほどの複雑さや力強さがなく、どこかレディスライクで華奢な印象のあるモダンデザインが特徴です。アクセントになる力強さはあるけれど、女性的な品の良さを備えている、このくらいのバランスが私には心地良い。ブレスレットもリングもほとんどがこのブランドで揃えています。

変わる部分と変わらない部分、ファッションには相反する2つが存在しています。「ゲーテ」では腕時計のコラムも大変多いですが、腕時計に負けないくらい個性を宿し変わらないものである「シルバーアクセサリー」にも是非注目してみてください。探せば探すほど奥深い世界にハマっていくはずですよ。

MB
ファッションバイヤー/ファッションアドバイザー/ファッションブロガー/作家。誰もが理解できる「オシャレの教科書」KnowerMagを運営。ブログ「最も早くオシャレになる方法KnowerMag」を運営。発行する有料メルマガは個人配信者としては日本一の規模を誇る(配信メディアまぐまぐにて)。書籍『最速でおしゃれに見せる方法』、漫画『服を着るならこんなふうに』など多数。関連書籍累計100万部突破。


数あるブランドのなかでも今、一番お気に入りのブランドとは?

30代以上必携! センスのいい体臭・口臭・加齢臭ケア3品

MA-1の裏地はなぜオレンジ? カジュアルはやり過ぎ厳禁