日常をアップデート! センスのいい道具カタログ <玄関編>

s仕事は闘いだ。そして戦場へとつながるゲート、それが玄関だ。毎朝、己を鼓舞するためにいいものを揃えたい。


Panasonicの脱臭ハンガー

我が家のガードマンはナノイーX搭載の脱臭ハンガー
電源を入れると微粒子イオン「ナノイーX」が発生し、襟、肩、脇など8つの吹きだし口から放出。衣類に付着したニオイを分解脱臭、花粉も抑制してくれる。嫌なニオイは部屋の中に持ちこまず、玄関のクロークで退治したい。

脱臭ハンガー MS-DH210 ¥21,800[H31×W40×D8.8cm](パナソニック/パナソニック家事商品ご相談窓口 TEL:0120-878-691)


Cosineの傘立て

クラフツマンシップが光るオブジェのような傘立て
美しい佇まいの傘立ては、旭川のクラフトファクトリー、コサインによるもの。リング部分は、厚さ1mmのウォルナット単板を12枚曲げ重ねて成形。支柱のつなぎ部分にも止め金などは見当たらず、シンプルな形ながら、職人の高度な技術を感じる。

レポーレ アンブレラスタンド¥98,000[H55.5×W32×D30cm](コサイン TEL:0166-47-0100)


Opinion Ciattiのスツール

こんなスツールがあれば靴を履く姿もエレガントに
デザイナーの二俣公一が、イタリアのインテリアメーカーのためにデザインした椅子は、その名のとおり靴の脱ぎ履きをするためにつくられたもの。座面下のトレーには、シューケアグッズも置ける。まさに紳士のためのスツールだ。

シュー・スツール¥110,000[H45×W25×D40cm](オピニオン・チアッティ/MUSE TOKYO TEL:03-5797-9896)


White Roseのビニール傘

「雨ニモマケズ風ニモマケズ」。己を守るは究極のビニール傘
世界ではじめてビニール傘を開発したのは、実は江戸時代から続く老舗の傘問屋。そのメーカーがたどりついた究極のビニール傘がこちら。通常の倍の16本骨はグラスファイバー素材で軽く強度にも優れ、生地には強風を逃すための逆支弁を採用。その実力は世界のセレブにも愛されている。

かてーる16桜 ¥10,000[L88cm](ホワイトローズ TEL:03-3841-9601)


Ishikawaの靴ブラシとBrift Hの靴クリーム

靴のメンテナンスで使う道具は日本が誇る逸品を
いい靴は、いい場所へと導いてくれる。だから、常に最高の道具で磨きたい。靴磨きのマエストロ青山Brift Hが、化粧品会社と共同開発した靴クリームは、肌に塗っても問題ないほどよい成分。ブラシは、洋服ブラシの最高峰イシカワの尾脇毛のものを。

右:ザ・クリーム¥3,000(ブリフトアッシュ TEL:03-3797-0373)、左:靴ブラシ¥12,000(イシカワ TEL:045-902-3824)


Edit & Text=西原幸平(EATer) Photograph=さとうしんすけ Styling=遠藤慎也