エコでスタイリッシュなLOVE&SENSEのプルタブバッグ【ゲーテの新定番】

世界各国で作られた、上質で洗練されたアイテムを取り扱うフェアトレードのセレクトショップ「LOVE&SENSE」。ブラジルの小さな集落で生まれたプルタブバッグはその品質が認められ、NYの近代美術館MoMAなどでも取り扱われている。


新たな価値を創出するアップサイクルの手本

日本の飲料用アルミ缶のリサイクル率は92.5%(2017年度)。世界的に見ても高いが、リサイクル過程でも二酸化炭素は発生する。だがフェアトレード品のセレクトショップ、ラブ & センスのバッグはリサイクルよりも環境に優しいアップサイクルアイテムだ。

アップサイクルとは廃棄物を原料に戻すのではなく、まったく別の価値あるモノに生まれ変わらせること。ラブ & センスのバッグは、ブラジルのアルミ缶のプルタブを伝統的なクロシェ編みの技術を用い、職人が1点ずつ手作業で編み 上げる。特筆すべきは軽く丈夫でスタイリッシュに仕上がっており、バッグとしての価値も十分な点だ。これなら地球のためではなく、自分のためにほしくなる。

プルタブを洗浄してひとつずつ手で編むため、 1 点の制作に 2〜3 日かかることも。品質が認められ、MoMAなどでも扱う。左:プルタブ ティアドロップショルダー[H18×W27×D4cm] ¥20,000 右:プルタブ トートバッグ[H33×W29 ×D3cm]¥38,000(ともにラブ & センス)


問い合わせ
ラブ & センスTEL:06・6648・8080
http://shop.love-sense.jp

Text=竹石安宏(シティライツ) Photograph=隈田一郎