ローランド・ベルガー遠藤氏とシナ 人生に寄り添う相棒 生まれ変わっても、一緒に


ローランド・ベルガー日本法人会長
主人:遠藤 功・愛犬:シナ

「なくてはならない、空気のような存在ですね」

「経営コンサルタントという仕事は、クライアント企業の未来を大きく左右する真剣勝負の連続」。そう話すのは、ローランド・ベルガー日本法人会長の遠藤 功氏。重責とストレスを抱えたまま深夜に帰宅することも多い遠藤氏を、愛犬シナは玄関まで必ず迎えにきてくれる。

「おじさんたちは、みんなこの一瞬にやられちゃう(笑)。駆け寄ってきてくれた瞬間、人間が失ってしまった純粋な心を取り戻せるんだと思います」

 一方、シナにとっても遠藤氏は大切な存在。以前、シナをペットホテルに預けて家族旅行に出かけた時には、「あの顔は一生忘れられない」と言うほどの悲しみの表情を見せた。

「シナを残して旅行に行くのはもうやめました。家族旅行の時は、私か妻、どちらかがシナと一緒に留守番です」

 毎朝のシナとの散歩は、季節の移り変わりを一緒に感じる特別な時間だと遠藤氏は語る。

「シナから学ぶことは多いですね。この間、社員を自宅に招いて懇親会を開いた時には、シナが酔いつぶれた若い部下に心配そうにつきそっていた。その姿を見て、自分もこうしたピュアな心を少しでも持っていたいと、反省させられます」


Isao Endo
1956年東京都生まれ。三菱電機を経て経営コンサルティングの道へ。良品計画社外取締役、SOMPOホールディングス社外取締役、日新製鋼社外取締役も兼務。(シナ・トイプードル・オス・10歳)。

Text=川岸 徹 Photograph=鈴木拓也

*本記事の内容は17年12月取材のものに基づきます。価格、商品の有無などは時期により異なりますので予めご了承下さい。 14年4月以降の記事では原則、税抜き価格を掲載しています。(14年3月以前は原則、税込み価格)