360度撮影可能。セオリーを覆す最先端IoT家電『GoPro Fusion』

IoTとは、Internet of Thingsの略。カメラやセンサーで得たデータを通信し、情 報を視覚化。搭載されたソフトウェアを常に最新の状態にできるものを指す。日々の生活を豊かにしてくれるIoT製品を紹介するシリーズ。

映像も音声も全方位から撮れる正方形のタフなカメラ

常熱体質でいるためには身体を鍛えることも必要だ。トライアスロンなど、ハードなアクティビティを行うなら、映像は残したほうがいい。後から、自身の動作や絞った身体を客観視できるからだ。

360度シーンを残せるタフな本機なら、ボディの前後に搭載されたカメラが約180度ずつ映像を撮影。さらに、スティッチ処理によりふたつの映像を自動合成し、全天球の360度映像の撮影が可能となる。専用アプリでは、スマートフォンで
映像を楽しめるうえ、「OverCapture」機能で、録画映像からベストショットを抜きだし、思いのままに編集できる。撮り逃しがなく、アクティビティを振り返
る楽しみもひとしおだ。

継続は力なり。常熱体質維持にはモチベーションを高めてくれる相棒がいれば万全だ。

5.2K/30pという高解像度の360度映像が撮影でき、音声も360度記録可能。付属品には、三脚兼自撮り棒として使用できるグリップが含まれる。サイズは縦7.5cm× 横7.4cm。重量は220g。¥88,000[参考価格/4月発売予定](タジマモーターコーポレーションTEL0538・66・0020)


Text=滝田勝紀 Photograph=隈田一郎