ベルルッティの「新定番」と「ロングセラー」【時を超えて愛されるにはワケがある】

ITにより瞬時にモノが拡散・消費される現在。 そんな時勢でも求め続けられるロングセラーと、流されず定番にならんとするモノがある。その時代を超越して愛される理由を紐解く。


新定番
ブリーフケース 「アンジュール ミニ」
18世紀のカリグラフィから着想し、アイコンとして定着したスクリット柄を凝らしたブリーフケースが「アンジュー ル ミニ」。アイボリーで凝らされたスクリットが、知的さを醸しだしている。

バック【H26×W39 ×D7cm】¥386,000(ベルルッティ/ベルルッティ・インフォメー ション・デスクTEL:0120·203·718)


ロングセラー
ローファー 「アンディ」
ポップアートの第一人者であり、洒落者としても知られたアンディ・ウォーホル。彼のためにベルルッティ 四代目当主、オルガ・ベルルッティ が1962年にデザインしたのが「アンディ」である。クラシックなローファーをベースに、シャープなデザイ ンと前衛的なフォルムで昇華。ウォーホルの作品のように、今も洒落者たちを魅了し続けている。

靴¥257,000(ベルルッティ/ベルルッティ・インフォメー ション・デスクTEL:0120·203·718)


Direction=島田 明 Text=竹石安宏(シティライツ) Photograph=隈田一郎  Styling=久保コウヘイ