カラーパンツを派手に見せないコーデとは?【最旬パンツ】

カシミアのジョガーパンツやデニムのスラックスのように、既成概念にとらわれない自由な発想のパンツが数多登場し、バリエーションが広がった現在。パンツはトップスに比肩する装いの主役となった。そんな春夏の最重要アイテムであるパンツを旬のキーワード別に攻略する。


カラーパンツはフレッシュかつクラシックにまとめる

鮮やかな色調が戻ってきた昨今のメンズシーン。カラーパンツはその象徴といえる最旬ボトムスだ。 華やかすぎないようにクラシックさを意識すれば、フレッシュで季節感溢れるスタイルを体現できる。鮮やかなカラーパンツも、クラシックなテーラードジャケットを合わせれば派手にならない。色調も落ち着いたものを選びたい。

ISAIA(右)
鮮やかながらはきやすい注目色、テラコッタカラーの上質コットンパンツ。共地ベルトが付属しており、トップスをタックインする着こなしも可能。スタイルも洒脱にきまる。

PRADA(左)
爽やかな印象のサックスブルー。ハリのあるダブルフェイスのポリエステルジャージー製で、モダンな佇まいだ。共地のベルトつきなので、トップスをタックインした際にミニマルでスマートな雰囲気を演出できる。

右:パンツ¥63,000、ジャケット¥290,000、シャツ¥55,000、 タイ¥32,000、チーフ参考商品(すべてイザイア/イザイア ナポリ 東京ミッドタウンTEL:03·6447·0624)靴¥109,000(サントーニ/リエートTEL:03·5413·5333) 左:パンツ¥135,000、ジャケット¥319,000、セーター¥96,000、靴¥80,000[すべて予定価格](すべてプラダ/プラダ クライアントサービスTEL:0120·45·1913)


Direction=島田 明 Text=竹石安宏(シティライツ) Photograph=前田 晃 Styling=久保コウヘイ Hair&Make-up=MASAYUKI(The VOICE)