【堀江貴文 解体新書】自意識なんか豚に食われろ! ホリエモンという生き方を大特集

4月25日発売のゲーテ6月号では、ホリエモンこと堀江貴文を大特集! 縦横無尽にビジネスを拡大し、業界の壁をいとも簡単に乗り越え動く堀江貴文。各界を代表する著名人との対談や独占密着レポートなどを通して徹底解析する。ほか、空前の復活劇を経たカリスマバンドTHE YELLOW MONKEYのインタビューもお見逃しなく!


【総力特集】堀江貴文  解体新書

「怖そう」「何をやっているか、よくわからない。」そんな印象を抱く人も多いかもしれない、ホリエモン。

批判されようが、SNSで炎上しようが、自分を貫ぬくことに一番の価値を見出し、世間に意を唱え続け、羨ましいほどに自我を謳歌するその生き方、その存在は“個”だけが頼りとなるこれからの時代を生き抜くうえでの絶好のサンプルになるに違いない。

ホリエモンの歴史からタイムマネジメント術、多彩な趣味に加え、片づけコンサルタント・近藤麻理恵氏、バンク・光本勇介代表、SHOWROOM・前田裕二社長、OWNDAYS ・田中修治代表、ホイチョイ・馬場康夫氏、社会学者・古市憲寿氏ら各界著名人との対談など、さまざまな切り口、視点で堀江貴文という人物の素顔に迫った。


 
【人物特集】空前の復活劇を経たTHE YELLOW MONKEYの今

人気絶頂のなかでの活動休止・解散を経て蘇った伝説のロックバンド「ザ・イエロー・モンキー」。4月17日には11年ぶり9枚目となるアルバム『9999』をリリース。現代の音楽シーンにおいても異彩の存在感を放つ彼らに、仕事や人生の向き合い方についてインタビュー。 生涯現役を体現する"カリスマ"の源泉に迫る。


【対談】松岡修造「裏打ちされていない根性論が一番嫌い」

大好評連載中の滝川クリステル「いま、一番気になる仕事」ではプロテニスプレイヤーとして伝説を残し、現在スポーツキャスターとして活躍する松岡修造氏が登場! 常にポジティブな挑戦の裏にはいつも弱さがあったと話す松岡氏の、人の心を一歩前に導く生き方とは?


【特集】日本人が知らない新たな魅力「ニセコを取り戻せ!」

スイスアルプスよりも極上だと評価される、パウダースノーを求めて、世界各地からセレブが集うエリア、北海道・ニセコ。 高級ホテルや分譲型レジデンスなど、開業ラッシュを迎え、 街ですれ違うのは外国人が9.5割。バケーションの場としても、ビジネスの場としても、再注目のニセコに刮目せよ!


▼定期購読、購入はこちらから  https://www.fujisan.co.jp/product/1264731/