田中圭、豪邸に住む⁉ 12月号はゲーテの人気企画"家"特集。悶絶級の豪邸を一挙公開!

10月25日(木)に発売の「ゲーテ」12月号は、豪邸を大特集。人生という物語のなかで暮らす人にとって家とは、一種の舞台のようなもの。今号では、そこに住まう人の生き方までもが凝縮された、圧倒的スケールを誇る豪邸の数々を紹介する。「"人を招くこと"に特化した家に憧れます」と語る、田中圭のインタビューも必読だ。


田中 圭が語る理想の家とは?

ドラマ『おっさんずラブ』の大ヒットを皮切りに、さまざまなメディアに引っ張りだこで、超多忙を極める俳優、田中 圭さん。達成感を抱くのは「いい芝居をしたと思える瞬間」。そんな"仕事=人生"だと言い切る田中さんの仕事に対する想いを聞いた。他には理想の家や、自宅での過ごし方についてもコメント。都内某所の私邸で撮影し、まるで我が家のようにリラックスした表情のビジュアルは必見!

【総力特集】圧倒的スケールを誇る、悶絶豪邸

観るものが思わず"悶絶"するほどの感動が用意された、圧倒的スケールを誇る「悶絶豪邸」を大特集! 森の中に佇むような絶景が広がる、グリー代表取締役会長兼社長・田中良和氏の軽井沢のゲストハウスをはじめ、各界著のトップランナー6名の豪邸を公開する。その他にも、豪邸にマストの格上げインテリア・カタログ、日本の凄腕建築家ガイド、エリアマップつきで解説するハワイとアジアの不動産事情などを紹介。

【特別インタビュー@パリ】安藤忠雄、闘いの軌跡

「建築は闘いだ」と語る建築家・安藤忠雄氏。そんな闘う建築家が10月10日からパリの現代アートの殿堂、ポンピドゥー・センターにて個展『TADAO ANDO:LE DÉFI(安藤忠雄展-挑戦-)』を開催中だ。1993年にもポンピドゥーで個展を開催し、再びパリへ帰ってきた世界のANDO。己の限界と戦い、新しいことに挑戦してきた軌跡には"未知の感動"が散りばめられていた。

【常熱体質な男たち】GoPro創設者 兼 CEO ニック・ウッドマン

人物特集「常熱体質な男たち」では、新製品のジャパンプレミアのために来日したカメラ界の革命児、ニック・ウッドマン氏を特集。GoProは画期的なアクションカメラで一世を風靡した後、会社は低迷。しかし今、日本の自撮り女子によって再び脚光を浴びている。「チャレンジが結果に結びつかないこともある」と語る、ウッドマン氏にこれまでの歩みと今後について話を聞いた。