毎年恒例の超人気企画! 10月号「秘書2.0」では最先端の進化系秘書を特集

8月24日(金)発売の雑誌『GOETHE』10月号の総力特集は「秘書2.0」。今年でゲーテが「秘書特集」を始めて9年。その間に人の働き方は大きく変わった。テクノロジーの進化に伴い、リモートワークは容易になり、会社に人を縛りつける働き方は淘汰され始めた。今回は、そんな時代の流れにのり、働き方を進化させ、より自由に仕事と人生を切り拓く秘書たちを徹底取材。元来有能な秘書たちが、より自由に羽ばたけたら、ビジネスは、経営者はもっと飛躍できる!


【グラビア】もしも白石麻衣が自分の秘書だったとしたら…

「誰かのお世話をするのは好きだし、頼まれたらちゃんとやるほう。秘書をやってみたら意外と合っているかもしれません(笑)」。そう語るのは、今号の表紙 "進化系秘書"に扮した乃木坂46の白石麻衣さん。撮影を通して、今という時代を体現する、新しい時代の女性を感じさせた彼女。トップアイドルとして、最前線を疾走できる理由に迫るロングインタビューは必読!


【総力取材】これが噂の進化した働き方 秘書2.0

進化した最強秘書たるゆえんは、期待された以上の役割もこなす裏で、日夜スキルアップを怠らないこと。大和証券、日本マイクロソフト、デルタ航空、セガゲームスなどのボスを支える右腕たちの仕事を紹介。さらに、元ソフトバンク秘書から教わる、孫正義さえも10秒で説得したという瞬速プレゼンの秘技や、起業やフリーランスなど、新しい働き方を実践する秘書たちの働き方を徹底取材。本特集恒例の、美人秘書企画も見逃せない!


【常熱体質な男たち】猿田彦珈琲 代表取締役 大塚朝之

人物特集「常熱体質な男たち」では、猿田彦珈琲 代表取締役の大塚朝之氏にインタビュー。俳優から一転し、コーヒーショップを出店したのが2011年6月。そこからわずか7年で、年商10億円の企業へと育て上げた大塚氏の仕事術に迫る。


【アート連載】リー・ウーファン✕谷まりあ

世界各国にいる現代アートの巨匠を訪ねるシリーズ。女優の谷まりあが、日本とヨーロッパを行き来しながら活動する世界的アーティスト、李禹煥(リー・ウーファン)の自邸兼アトリエを訪問。つくること(文明)を制限し、つくらないこと(外部の自然)を受け入れて、新たな表現を切り拓こうとする李氏の作品の魅力に迫った。