GOETHE

MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

CAR PR

2021.07.26

【BMW M3×要潤】アソビを極める大人に “最幸”の刺激を!

スポーツカー好きで知られる俳優の要潤さんが、BMWのスポーティネスの結晶ともいうべきBMW M3に試乗。「BMW M3でクルマアソビに熱中すれば、仕事にもいい影響が出る」と語った理由とはーー。

BMW M3×要潤

型破りな大人にアソビを!

「クルマ、特にスポーツカーは、乗るのも見るのもワクワクするから好きなんです」

そう言いながら俳優の要潤さんはBMW M3を見つめた。

「縦長のラジエーターグリルが斬新ですね。ボンネットと一体化して、立体的で彫りの深いカタチになっているのがいい」

3ℓ直列6気筒ツインターボエンジン

高出力化はもちろん、効率化と軽量化も極限まで研ぎ澄まされた高回転型の3ℓ直列6気筒ツインターボエンジン、通称「S58B30A」。最高出力510psと最大トルク650Nmを発生、最高速度はリミッターが働く250km/hに制限されるものの、高性能車のパフォーマンスの指標となる0→100km/h加速は3.9秒と圧巻のタイムだ。

大きなラジエーターグリルには、走行中に風を取りこんでパワフルなエンジンを冷やす役割があることを要さんに伝える。すると、「飾りではなく、機能美なんですね」と頷いた。

ドアを開けて乗りこんだ要さんは開口一番、「このシート、ヤバくないですか?」と驚いた。

「僕の体型を測って誂えたみたいにすぽっとハマります。スポーツカー含めてこれまでいろんなクルマに乗ってきたけれど、こんな経験は初めてです」

Mスポーツボタン

走行モードを選択できる赤い「M1」「M2」のMスポーツボタンを操作した要さんは「やる気スイッチだ! 」と笑った。

「オレンジの内装が気分をアゲてくれますね」と言いながら赤いエンジン始動ボタンを押すと、最高出力510馬力の心臓部が、「フォン!」と弾けた。要さんは、「内臓に響きます」とニヤリ。

ドライブ好きだと言うだけあって、要さんはあっという間に510馬力を手なずけ、何年も乗ってきた愛車のように駆ける。

「恥ずかしながら、BMWを運転するのは初めてなんですよ。でも、ステアリングホイールを切った時に感じる、タイヤを自分で操っている感覚、タイヤがぴたっと地面を摑んで曲がるこのフィーリングは、すごく洗練されていて好きですね。やられました」

Mカーボン・バケット・シート

身体をしっかりホールドするMカーボン・バケット・シートは、ベースをカーボンとすることで軽さと強さを両立。ステアリングもM専用の意匠となっている。

ステアリングを切って曲がるというのは、当たり前のことだ。この当たり前のことが感心するレベルになっているあたりが、BMW M3というクルマのポテンシャルを表している。

要さんが軽くアクセルを踏みこむと、乾いた快音が高まるのと同時にBMW M3は鋭く加速した。

「さっき、内臓に響く音だと言いましたが、これは内臓を震わせるような音ですね」

ここで要さんに、BMW M3というモデルの成り立ちを説明する。このクルマはBMWの3シリーズをパワーアップしたのではなく、レーシングマシンを一般道で走らせられるように仕立て上げたものなのだ、と。

Mアダプティブ・サスペンション

爆発的な加速力やカミソリのような切れ味鋭い操縦性とともに、Mアダプティブ・サスペンションがもたらす、快適で洗練された乗り心地も要注目ポイント。

「なるほど、完璧に身体をホールドするシートにしろ、ステアリングを切った時の切れ味にしろ、エンジンのレスポンスにしろ、そういう理由があるんですね。この雰囲気が一般道で味わえるのがエキサイティングです」

BMW M3のドライビングを楽しむ要さんにクルマ選びのこだわりをたずねるとこう答えた。

「これまでも新しい体験ができるクルマ、知らなかった世界へ連れていってくれるようなクルマを選んできました。まさにこのBMW M3みたいな最高峰のレーススペックを公道で乗れるよう仕立てた、アソビを極めたワクワクするクルマが理想です」

ハンドルを切った瞬間の気持ちよさが最高!

「手のひらにぴたっと吸いつくハンドルの太さとレザーの感触が素晴らしいし、何よりハンドルを切った瞬間の気持ちよさが最高! 」

要さんが新しい体験にこだわるのは、それが仕事に直結するからだという。

「クルマのほかにゴルフと乗馬が趣味です。遊ぶことに熱中することの利点は、いろいろな世界に触れられることで、それは必ず芝居に表れます。真剣に遊んで自分の世界を広げることが仕事につながるのは、ビジネスパーソンでも同じだと思います」

試乗を終えた要さんは、「ビシッと引き締まった乗り心地とスピード感は、高校生まで熱中した陸上競技を思いだしました」と、これ以上はないという笑顔を見せた。要さんが言うように、極上のアソビは心を豊かにし、明日への活力となるのだ。

 

BMW M3×要潤「アソビを極めろ。」ショートムービー公開中

 

BMW Mとは?

BMW M

BMWのモータースポーツ活動を担い、そこで得たテクノロジーと経験を注ぎこんだ特別なモデルの開発も行う組織がBMW M社。BMW M社が開発するMモデルには「サーキット走行を前提にしたMモデル」と「サーキットで培った技術で走行性能&快適性を高めたMパフォーマンス・モデル」の2種類が存在する。M3は前者で、モータースポーツにおける究極のバトルを制するだけの性能を、市販モデルに落としこんだまさに“羊の皮を被った狼”。

 

BMW M3 コンペティション

BMW M3 Competition
最高出力510psの3ℓ直列6気筒ターボエンジンを搭載し、本格的なサーキット走行も楽しめる究極のスポーツカー。Mモデル専用にデザインされた、スポーティで高品質なインテリアにもてなされるプレミアムなモデルでもある。加えてハンズ・オフ機能つき渋滞運転支援機能やコテクティビティ機能を備える、未来のクルマでもある。

ボディサイズ:全長4805×全幅1905×全高1435mm
ホイールベース:2855mm
エンジン:直列6気筒+ツインターボ
排気量:2992cc
最高出力:510ps/6250rpm
最大トルク:650Nm/2750-5500rpm
駆動方式:後輪駆動
変速機:8速Mステップトロニック
乗車定員:5名
車両価格:¥13,240,000~
詳細はこちら

 

Jun Kaname

Jun Kaname
1981年香川県生まれ。2001年『仮面ライダーアギト』でデビューを果たし、現在NHK大河ドラマ『青天を衝け』、TBS系日曜劇場『TOKYOMER』などに出演中。

パーカー¥35,200(デュノ/トヨダトレーディング プレスルーム TEL:03-5350-5567)、Tシャツ¥25,300(エストネーション TEL:0120-503-971)、パンツ¥23,100(ラグ&ボーン/rag & bone 表参道店 TEL:03-6805-1630)、スニーカー¥86,900(セルジオ ロッシ/セルジオ ロッシ カスタマーサービス TEL:0570-016600)、時計¥2,893,000(ジャケ・ドロー/ジャケ・ドロー ブティック銀座 TEL:03-6254-7288)

 

問い合わせ
BMW カスタマー・インタラクション・センター TEL:0120-269-437

TEXT=サトータケシ

PHOTOGRAPH=片桐史郎(TROLLEY)、デレック槇島(動的)

STYLING=今井聖子(Canna)

HAIR&MAKE-UP=井上京子

PICK UP

STORY

MAGAZINE

11月号 Now on sale

ホリエモン! 宇宙は儲かりますか? ゲーテ11月号は宇宙ビジネス大特集!

2021年11月号表紙

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE

11月号 Now on sale

ホリエモン! 宇宙は儲かりますか? ゲーテ11月号は宇宙ビジネス大特集!

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌[ゲーテ]11月号が9月25日に発売。宇宙特集のほか、プロが経営者4人のスタイリングを指南したファッションドキュメンタリー、堀江貴文の驚愕の新連載もお見逃しなく!

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる