父から受け継ぎ、武士さんのシグネチャーになった美しいサラダ。40種以上の食材が使われている(料理はすべて¥6,500~、¥13,000のコースの一例)。

熱々に熱した鉄のフライパンで表面をしっかり焼いて脂を落としたフォアグラ。酸味が美味しい苺“紅ほっぺ”や蜂蜜のヴィネガー、レモン果汁でローストしたピスタチオで軽やかな印象に。

神戸ビーフの炭火焼き。

アフリカ産サクラ材のカウンター1枚板は、お父さんからの贈り物。右から2番目が武士さん。

武士さんの料理のスタイルを象徴する、清楚で無駄のないエントランス。