所々が擦り切れた英国バブアーのコートは20年ほど愛用。「今も雨の日などに重宝しています」。

1974年に赤峰氏が創設したブランド、WAY OUTにて販売すべく、英国より日本に初めて仕入れたバラクータの「G9」。

伝説のニットブランド、アレン・ソリーのアルパカセーター。40年前のもので穴だらけであり、革の肘当ては奥さんにつけてもらったそう。

「これは横浜の名洋品店、信濃屋の白井さんが譲ってくれたヴィンテージのサマーセーター。思い出深いですね」。