ノドグロの握りを蒸した「ノドグロの蒸し鮨」。香箱ガニの蒸し鮨も絶品。

冬に食べたい握り、寒ブリ・ボタンエビ・ノドグロの炙り。脂ののった寒ブリに、思わず頰がゆるむ。野菜の浅漬けを添えるのがあいじ流。下谷さんの“おふくろの味”だ。

香箱ガニの内子・外子・カニ身を美しく甲羅に盛った「カニ面」。同店はつまみの秀逸さでも知られ、お酒を愉しむ常連客も多い。

昆布締めなど丁寧な仕込みのネタが並ぶ。

赤米からつくられた酢を用いる「あいじ」のシャリ。