隈 研吾氏の設計によるレジデンス。洗練を極めたスタイリッシュな建物は、ペントハウスを入れて全12戸。

和がふんだんに取り入れられたロビーや住居は、長く住み続けたくなる落ち着きに溢れている。

イアン・ガレスピー氏(左)と隈 研吾氏(右)。