石川県産のどぐろの炭火焼をのせた「のどぐろ粥」は、¥13,000~の夕食の定番のおしのぎ。

10月の ¥13,000~の夕食の先付「柿釡渡り蟹むしり 忍び江戸生姜酢 琥珀ジュレ」。柿釡の中は、かにの身としょうがの甘酢漬けを和えたもの。上は土佐酢ベースの「琥珀ジュレ」。

10月の¥18,000の夕食の強しい肴ざかな「うずら 有馬焼き」。ジューシーなうずらの身にはうずらのミンチ肉が射込まれている。付け合わせは粟麩とほうれんそうのお浸し。