日本に伝わった米の原種赤米を使った、噛み締めて味わうリゾットを信州地鶏・ぎたろう軍鶏の熟鮓とともに。

豚の発酵ソーセージをカリッと焼いて、砕いたピーナッツ、カリフラワーのソースで。こちらは、自家栽培のタイのハーブ・ホラパーをかじりながらいただく。

熊肉のラープ(炒り煮)。タイでは鶏か豚を使うとこ ろだが、三浦氏は箕輪町で手に入れることができる脂 が美味しい熊を使う。季節の野菜をかじりつつ、ソー スはもろみを練り混んだパンにつけて。※ 料理はすべてコースの一例。