【男性コスメ】美容スペシャリスト5人の老化知らず!? な最新キラーアイテム①

責任ある立場になればなるほど、外見は仕事の武器となる。相手に不快感を与えない、身だしなみや香りへの気遣い。いま使うべきアイテムを5人の美容スペシャリストが厳選。


1.藤村 岳が選んだ「ザ ディフィニティブフォーム」(右)

天然原料の微細パウダーを配合し、テカリのもととなる過剰な皮脂や汚れを落とす洗顔料。「汚れはきちんと落とすのに潤いを逃さないのが◎」

GAKU HUJIMURA
男性美容研究家。本誌連載「美意識過剰! 」の知識豊かな切り口でもおなじみ。『All About』でガイドを務めるほか各メディアで活躍。


2.今井 恵が選んだ「インヴァティ アドバンス ヘア& スカルプ エッセンス」(中右)

アーユルヴェーダと植物科学が融合した頭皮エッセンス。「年齢とともに弱ってくる髪の根元にハリがでます」

MEGUMI IMAI
美容ライター。本誌創刊から3 年続いた美容連載「目からウロコのグルーミング」を担当。女性誌の美容ページを中心に活躍。


3.八藤浩志が選んだ「KAZUMASA KAWASAKI PLANT FERMENTATION FOOD」(中)

80種類以上の植物を焙煎発酵したサプリメント。「朝晩白湯に溶かして飲むと寝不足でも肌の調子がいい」

HIROSHI HATTO
HMdメソッド/ネイルステーション代表。美容に精通し、美容業界で年商15億。美しさを最大限引きだす「HMdメソッド」を考案。


4.黒田愛美が選んだ!「ソーブス トゥースペースト」(中左)

歯周病菌や虫歯菌を抑制する抗体原料が配合された歯に優しい歯磨き粉。「口内環境を整えるので、ネバネバ感ゼロに」

AIMI KURODA
クリントジュネスbyクリントエグゼクリニック医師。美容・アンチエイジングのスペシャリスト。トライアスリートとしても活躍。


5.小田切ヒロが選んだ 「ラルチザン パフューム ミュールエ ムスク エクストリーム オードパルファム」(左)

ムスクとフルーツが織りなす香り。「男の官能性を上品に引きだします」

HIRO ODAGIRI
メイクアップアーティスト。多くのモデルや女優から支持されるだけでなく、美容ジャーナリスト顔負けの美容知識を持つ。


右:ザ ディフィニティブフォーム[80g]¥3,800(THREE ℡0120・898・003)、中右:インヴァティ アドバンス ヘア& スカルプ エッセンス[150ml]¥8,200(アヴェダ℡03・5251・3541)、中:KAZUMASA KAWASAKI PLANT FERMENTATION FOOD[3g×30包]¥18,000(アルティス℡03・5774・5530)、中左:ソーブス トゥースペースト[120g]¥2,700(ジールコスメティックス℡06・6485・7222)、左:ラルチザン パフューム ミュールエ ムスク エクストリームオードパルファム[100ml]¥19,500(ブルーベル・ジャパン℡0120・005・130)


Photograph=隈田一郎 Styling=石川英治