【筋肉投資】ボディビル界のレジェンド山本義徳が激推しする最強プロテイン3選

筋肉を大きく、強くするためにはプロテインが欠かせない!“筋肉博士”の異名を持つトレーナー・山本義徳氏が語る、プロテインの効果的な摂り方とは?

プロテインが筋肉に必要な理由とは?

かつてはアスリートやボディビルダーのものとされていたプロテインも、ここ数年のトレーニングジムの普及・拡大などもあり、一般の愛用者がぐっと増えた。

「もしかしたら、いまだに"プロテインはまずいもの"という考えにとらわれている人たちもいるかもしれませんが、プロテインが飲みにくく、まずかったのは遠い昔の話。今は驚くほど美味しいものもたくさんあります。美味しくて、健康維持や筋肉強化にも効果がある。もはや飲まない理由はありません」

そう話すのは、自身も数々のボディビル大会で優勝を果たし、現在はアスリートなどのトレーニング指導を行う"筋肉博士"こと、山本義徳氏だ。

筋肉はタンパク質の合成が高まれば肥大し、逆に分解が進めば萎縮していく。筋トレはタンパク質の合成をより活性化させるため、トレーニング後にプロテインを飲むことで合成が分解を大幅に上回り、筋肉が大きくなっていくというわけだ。

「トレーニングの強度にもよりますが、効率的に筋肉をつけたいのであれば1日に摂るべきタンパク質の量は、体重×2gくらいですね」

いざプロテインを選ぶとなると実に種類が多く、どれを飲めばいいのか悩む人も多いだろう。

「"筋肥大"という観点で選ぶなら、吸収が早いホエイがお薦め。特に製品100gあたり70g以上のタンパク質を含むものが理想的です。欲をいえば、タンパク質以外の不純物を取り除いたWPIがいいでしょう」

プロテインの吸収を高め効率よく筋肉に"還元"するための秘策を、山本氏が教えてくれた。

「パイナップルにはブロメラインというタンパク質分解酵素が含まれており、タンパク質の消化を助けてくれます。100%パイナップルジュースにプロテインを溶かし、30分置いてから飲むとより効果的ですね」

“筋肉博士”がすすめる最強ホエイプロテイン3選

ホエイプロテインピュアアイソレート
高純度×ノンフレーバー!栄養価を追求する人向け。さまざまな味があるが、山本氏が薦めるのはプレーン。「人工甘味料などの添加物が皆無で、プロテインそのものだけを摂取できます。栄養管理を徹底したい人には最適」1kg ¥6,000(ファイン・ラボ:www.fine-lab.com)

美味しさ:★★★
泡立ちの少なさ:★★★★
溶けやすさ:★★★★
コスパ:★★★★
100gあたりのタンパク質含有量:86.8g

ホエイクエストアルティマ
ダルビッシュ有選手も愛飲!味も栄養価も極上の逸品。山本氏自身がレシピを考案、開発に携わった最高級のWPIホエイプロテイン。「タンパク質の合成促進や分解抑制などに効果のあるシトルリンを、100gあたり4g配合しています」1kg ¥7,070(バーサーカー:www.berserker.jp)

美味しさ:★★★★★
泡立ちの少なさ:★★★
溶けやすさ:★★★★
コスパ:★★★
100gあたりのタンパク質含有量:81.3g

プロテインクッキー
1枚でタンパク質38g!繁忙期や忙しい朝に重宝。1食分に相当するタンパク質を1枚でチャージでき、朝食や間食にも最適。「オーツ&レーズンやダブルチョコレートなど味も充実しており、飽きがこないのもポイント」12枚入り ¥3,490(マイプロテイン:www.myprotein.jp)

美味しさ:★★★★★
泡立ちの少なさ:—
溶けやすさ:—
コスパ:★★★★★
100gあたりのタンパク質含有量:50.0g

Yosinori Yamamoto
1969年生まれ。ボディビルダーとして様々な大会で功績を残し、2005年に引退。現在はトレーニング指導を中心に活動している。日本ボディメイキング振興協会に所属。

Text=門上奈央