アスリートを全面サポート! パーソナルトレーナー 図鑑⑤ arancia 菅原順二

我流のトレーニングもいいけれど、効率よく身体を鍛えるなら、自分に合ったパーソナルトレーナーの指導が必要不可欠。それこそが肉体改造への最短距離だ。第5回は、aranciaの菅原順二さん。トレーニングは人生を変える!

ケガのリスクを減らし、パフォーマンスの向上を

「パーソナルトレーニングはアスリートを中心にみています」という菅原さん。彼の元には、野球、ビーチバレー、サーフィン、自転車競技、ラグビー、アメリカンフットボール、スケルトンなど、多種多様なプロアスリートたちが訪れる。菅原さんの場合、アスリートたちにトレーニングの指導をするという感覚はなく、一緒に考える手伝いをしているイメージなのだそう。

「まずは選手たちのウィークポイントとストロングポイントを見つけて、それを選手と共有しながら、改善策を提案します。ただ、ああしろ、こうしろというのは基本的に言いません。結局は選手たちがそれを必要だと感じて、自らやろうと思わないといけないので」

トレーナーは選手でもなければ、競技専門のコーチでもない。だからこそ冷静に見られる部分があるという。

「アスリートって基本的に身体を使うのがとても上手いんです。例えば疲労や小さなケガで股関節の動きが悪くなっても、腰の動きで補って、良い結果を出してしまったりするんです。結果が出ていると本人からは悪い部分が見え辛いし、コーチに指摘されることも少ないんじゃないかと。なので、僕はもう選手の身体と動きにフォーカスして冷静に。車検のような感じかもしれないですね(笑)」

とにかくアスリートたちにより良い選手生活を送ってほしいというのが、菅原さんの願い。

「現役時代にもっとこういうトレーニングをしていたら強くなれたかも、ケガをしなかったかもという思いが自分の中に少なからずあって。同じ思いをしてほしくないというのはあるんでしょうね」

Junji Sugawara
1978年10月28日生まれ。株式会社arancia代表取締役。法政大学ラグビー部でプレーした後、「世界最高峰でラグビーがしたい!」と、ニュージーランドへ。2シーズンプレーし、NZISでコーチングやトレーニング学を学び帰国。現在はアスリートのパーソナルトレーナーを中心に幅広く活躍中。ReebokONEアンバサダーも務めている。


arancia
住所:渋谷区桜丘町4-17 PORTAL Apartment&Art POINT1104
TEL:03-6416-1882 
料金:菅原トレーナーによるグループレッスン1 回¥4,000 
http://www.arancia78.jp/


菅原順二さんに身体の使い方を学ぶ


Text=神津文人 Photograph=吉田タカユキ