話題の0円ダイエット! 最強の月曜断食

のべ7万人を指導してきたカリスマ、関口鍼灸治療院総院長の関口 賢氏。 そんな関口氏が考案するのが『月曜断食』だ。女性誌や各メディアでも取り上げられ、書籍は増刷がかかるほど話題に。断食なんて無理! なんて思っている人も、安心かつ続けられると評判の、最強の断食メソッドをご紹介する。

断食の最終目標は、健康体へと生まれ変わること

「断食とは、一時的に痩せるのが目的ではありません。断食することによって体温が上がる。免疫力も高まり、花粉症も軽減されることもあるんです。肌のツヤがよくなった、なんて声も多くの女性から聞きますね。睡眠の質も変わるので、不眠に悩んでいる人にも効果的です。断食で心身ともに健康なカラダに変わっていくのが実感できるでしょう」

関口さんによる書籍『月曜断食』によると、月曜断食とは一週間のうち月曜日だけを水だけで過ごす、といういたってシンプルなもの。月曜日を不食の日とし、一日1.5~2Lの水を飲む。火曜日~金曜日は良食を心がける。断食明けの火曜日は、果物やヨーグルト、野菜炒めやサラダなど、炭水化物は極力控え、繊維たっぷりの胃にやさしいものを食べることを推奨している(なんと、アルコールはOK!)。土日はなんでも好きなものを食べてもいい、というのが嬉しいところ。ハードすぎないので、挫折せず月曜断食を続けられるというのだ。

断食時の苦しさが軽減した!?と評判の鍼灸治療。鍼灸コース30分 ¥4,500〜

月曜日にした理由として、「週末に食べ過ぎたたり、飲みすぎて疲労した胃を休めることができます。リセットの意味合いが強いですね。それと、月曜日は店が定休日だったりと、何かと都合がいい曜日なのです」

もちろん、平日が休みだったり、休みが不規則なビジネスパーソンなどは月曜日に限定しなくてもOK。自分の仕事と相談し、最適な日に実践するのが一番だ。

今すぐできてお金もかからない。しかも、痩せるのはもちろん、体質改善も期待できる月曜断食を、まさに、今日から実践してみてはいかがだろう。

Masaru Sekiguchi
関口鍼灸治療院HEAL the WORLD総院長。1985年千葉県生まれ。名門・市立船橋高校でサッカー漬けの日々を送り、2007年、東京メディカル・スポーツ専門学校鍼灸師科卒業後、中国式鍼治療専門店ハリー(HURRI)の王尉青先生に弟子入り。’10年、関口鍼灸治療院HEAL the WORLDを銀座に開業し、’17年には六本木にもオープン。歌手・モデル・タレントなどのボディマネジメント・ダイエットアドバイザーとしてサポートし、プロサッカー選手、プロゴルファーのトレーナー活動などでも活躍中。
関口鍼灸治療院 銀座院
TEL:03・3542・0895
住所:東京都中央区銀座8-15-6八幡銀座ビル1F
営業時間:10:00~21:00(最終受付20:00)、土曜9:30~14:00
休み:日曜・祝日
ほか、六本木院もあり。WEBでの予約はこちち

究極の健康法」でみるみる痩せる! 月曜断食 
文藝春秋 ¥1,350