若さの秘訣は洗髪にあり! 1万円超の頭皮ケアアイテムとは?【スカルプDディグニティ】

常に活力みなぎる存在でなければ、好印象を与えられない。なかでも髪は、印象を左右する重要なパーツだ。1万円超の高級シャンプーは頭皮ケアの秘密兵器となるか。


頭皮の印象を自らデザインすべき!

ビジネスパーソンにとって、印象作りは大切だ。頭皮を清潔に保ち、頭皮ケアに気を配る。だが、実年齢よりも老けて見られることがある。

毛髪に対して切実に悩む人に向けて誕生した「スカルプDディグニティ」。メンズシャンプー市場で10年連続シェア1位(※1)を獲得する「スカルプD」の最高峰ラインで、価格は1万円超。高額ながら、印象を大きく左右する頭髪ケアに関心が高いビジネスパーソンが注目したいアイテムだ。

左:アンファーの研究の成果を集結したスカルプD 最高位シャンプー。販売名:シャンプー DS5(350mL)。右:毛髪だけでなく、頭皮に直接塗ると効果的なパックコンディショナー。両アイテムとも、豪華な箱に封入されて販売されるため、ギフトにも最適。販売名:コンディショナー DC5(350mL)各¥10,580(税込)。

アンファーの研究の成果を集結したというスカルプDディグニティは、「Wプレミアム設計」を実現。Wのひとつは「プレミアムテクノロジー」。角質層にアプローチし頭皮環境を整える成分(※2)や、力強い髪へ導く成分を配合し(※3)、ボリュームのある髪を目指す。

もうひとつのプレミアムは「プレミアムラグジュアリー」。きめ細かく濃密な泡が、快適な使い心地を感じさせてくれる。スパークリングシトラスとホワイトブーケを合わせた香りも、ほどよい印象。頭のニオイが気になる夏の季節に、マスキング効果が期待できる。

シャンプーの後には、頭皮にもつけられるパックコンディショナーで仕上げを。頭皮と毛髪にもみこむように塗布し、約3分間パック。栄養成分が角質層に浸透して頭皮環境を整え、若々しいボリューム感が蘇る。

ボトルは見た目も美しい独自の二重構造で、無駄なく使いきれるよう工夫が施されている。このこだわりとプレミアム感に、気持ちが高揚するはずだ。

※1 富士経済「化粧品マーケティング要覧2019 No.2」メンズシャンプ
ー・リンス(2009年~2018年)
※2 BARG-6(オクタペプチド-2、デカペプチド-4、ミツイシコンブエ
キス、アセチルテトラペプチド-11、マヨラナ葉エキス、カンゾウ根エキ
ス:すべて整肌成分)
※3 キャピキシル(アセチルテトラペプチド-3、アカツメクサ花エキ
ス:すべて整肌成分)、ピディオキシジル(ピロリジニルジアミノピリミ
ジンオキシド:整肌成分)


Text=川岸 徹 Photograph=鈴木克典