エレキコミック・やついいちろうがハマった戦う体づくり

全身を鍛え、美しい体型をつくるのに効果的な格闘技。最近はチャンピオンが指導するジムが急増中だ。厳しくしごかれるあの人の練習風景をレポート! 実は舞踏派(!?)なエレキコミックやついいちろうのトレーニングに密着。


〝ヘラクレス”が伝授戦う心と身体

今年で7回目を迎える、エンタテインメントの祭典「YATSUI FESTIVAL!」を主宰するなど、ライヴや舞台を日々精力的にこなすコメディアンの、やついいちろう氏。 

「一生、舞台に立ち続けたいんですよ。それには体力の維持が必要。それと、人に見られる仕事ですから、カッコよくありたい(笑)。美しい身体づくりには全身バランスよく鍛えられる格闘技が最適だと聞き、宮田先生のジムに通い始めました」

やつい氏が慕う宮田先生とは、シドニー五輪レスリング日本代表で、総合格闘技家の宮田和幸氏のこと。格闘技界で最も理想的な身体を持つといわれ、〝ヘラクレス〞の異名をとる。現在、宮田氏は、男性用化粧品ブランド、バルクオムがクラウドファンディングで誕生させた、ここ「ブレイブジム・バイ・バクルオム」で指導を行っている。

「気分が落ちこむことがあると、スパーリング。パシッといい音が響くと、ストレスが吹っ飛ぶ」

練習メニューは宮田氏と相談しながらふたりで決める。

「今はロープトレーニングとミット打ち中心。少しずつだけど、上達している。その実感が苦しいトレーニングを継続させてくれます」

やついいちろう(エレキコミック)
1974年三重県生まれ。’97年今立 進とエレキコミック結成。DJ、役者としても活躍。6 月16、17日に音楽・お笑い・ミュージシャン・文化人を交えて渋谷エリア12会場を連動して行うエンタテインメントフェスYATSUI FESTIVAL!2018を開催。


宮田和幸
1976年茨城県生まれ。シドニー五輪フリースタイル63kg級代表、全日本レスリング選手権大会で3 度優勝。2004年にプロ転向。


BRAVE GYM by BULK HOMME
住所:TEL:営業:休み:料金:非公開 
完全紹介制


Text=川岸 徹 Photograph=福田直記