【男の肌トレ】ニオイ対策で愛されボディを手に入れる!

誰しも平等にやってくる加齢。何もしないと筋肉が衰えるように、肌もしかり。見た目年齢は、スキンケアが決めるといっても過言ではない。ビジネスパーソンの名刺代わりともいえる肌を鍛え、より意欲的に仕事に臨みたい。男性美容研究家の藤村 岳さんに男に効く、美容アイテムを教えてもらった。

「美容は肌の筋トレです」

皮膚は人間の身体で、腸に次ぐ表面積をもつ免疫器官だ。外界と最も接している臓器である肌は、ウイルスなど異物の侵入を防ぎ、体内の水分を保持する防衛機能を備えている。つまり、肌トラブルはその免疫力にも左右される。

肌の老化を招く最大の原因は乾燥だ。顔、身体、頭皮と部位は異なるが、頭の先からつま先まで肌は1枚皮。各部位によって細かい方法は異なるが、保湿と紫外線対策がスキンケアの基本となる。これは言わばクルマの両輪。どちらが欠けても成り立たない。

身体を作る筋トレと有酸素運動の関係と捉えるとわかりやすいだろう。日々のトレーニングをこなすことで身体が鍛えられるのと同じく、肌もまた、毎日の正しいケアによって、鍛えられるのだ。そして同時に注意したいのが、皮膚は刺激に弱いので筋肉のように負荷をかけないこと。

シミやシワなどの原因となる紫外線から守ることが大事になってくる。なぜなら、紫外線を無防備に浴びると活性酸素が体内で発生し、免疫機能を下げることにつながるからだ。

今や男性美容はビジネスパーソンの常識。責任ある立場になればなるほど、外見は仕事の武器となる。相手に不快感を与えない、身だしなみや香りへの気遣いは大事なビジネススキルだ。

見た目に気を遣わない人は、自分を客観視できない人。自己分析し、対処するマネージメント能力は、肌にも仕事にも反映される。見た目を左右する肌のキメは年齢とともに変化するので、好印象を勝ち取るべく、一刻も早くスキンケアを習慣化してしまうことが何より大切だ。

女性と比べて肌荒れしやすい環境にあるといわれる男性の肌だが、キレイに保つのに手間や時間はそれほどかからない。毎日のスキンケアで己を奮い立たせ、"美しい"を武器にする第一歩として、"肌トレ"を意識してみてはどうだろうか。

正しい洗浄と潤いでニオイ対策。愛されボディを手に入れる!

実は五感のなかで最も感情に働きかけるのがニオイ。対策として汚れを取り除くのは当然だが、必要な潤いを与え、過剰な皮脂を抑えることのほうが肝要だ。毎日の優しい洗浄と身体の保湿こそが改善の近道。衣服にしみついた生活臭もあなどれない!

同ブランドのアイテムで相乗効果!
ラグジュアリー パルファムの先駆者、フレデリック・マルの調香師によるルームスプレーとボディミルク。いずれの香りも優雅なひと時を得られるが、同じブランドであるため、香りが調和し爽やかさが増す。左:ジュラシック フラワー パフューム ガン ¥21,000[450ml、数量限定]右:コロン インデレビル ボディ ミルク ¥10,000[200ml](ともにフレドリック マル お客様相談室 TEL:0570-003-770)

肌のみならず、空間も爽やかに
抗菌・抗ウイルス効果で知られるティーツリー精油を配合した自然派のニオイ対策スプレー。目周り以外の顔や身体、さらに空間にまで使用できる。加齢臭の巣窟、寝具に使うのも効果的。ハーブシャワー リフレッシャー ¥2,800[150ml](エムアイエムシーワン/エムアイエムシー TEL:03-6455-5165)

ボディウォッシュで清々しい香りを持続
界面活性剤にココナッツエッセンスを採用するなど、成分にこだわり抜いた香り高きボディウォッシュが伝統ある香水ブランドから登場。茶畑にいるような清々しさで毎日の入浴がアップデートされる。ティー トニック ボディウォッシュ ¥3,500[300ml](ミラーハリス/インターモード川辺 フレグランス本部 TEL:0120-000-599)

Gaku Fujimura
男性美容研究家。All Aboutメンズコスメガイドを務めつつ雑誌やテレビなど各メディアで活動。経営者の個人カウンセリングやコスメのプロデュース、ブランドのコンサルティングも行う。著書に『一流の男はなぜ爪を手入れするのか? 』 などがある。

Text=藤村 岳