【発毛メソッド公開】薄毛を攻略せよ! ミノキシジルのある1日を追う

薄毛対策は、待ったナシ! 気になったならすぐに始めることだ。「川島式発毛メソッド」をマスターして、若々しい髪を取り戻す生活習慣を身につけよう。


川島式発毛メソッド
1.空腹時にミノキシジルを塗りましょう
2.積極的に運動しましょう
3.塩分の摂りすぎに注意し高血圧に気をつけましょう
4.シスチンを含んだたんぱく質を摂りましょう
5.コーヒーやお茶は適度に摂りましょう
6.ノコギリヤシサプリを摂りましょう
7.お酒と煙草はできるだけ控えましょう
8.ミノキシジルの効果を高めるシャンプーを使いましょう
9.髪を乾かす前にミノキシジルを塗りましょう
10.ミノキシジルを塗った後はマッサージをしましょう

川島式発毛メソッドの詳細
http://www.fml.jp/kawashimashiki_hatumoumethod/


皮膚科の権威が太鼓判! ミノキシジルが薄毛を救う!!


タオルドライした後の湿った頭皮に塗る
実際、頭皮がドライな状態より、ウェットなほうが浸透率が高いという研究結果がある。つまり、朝食前にシャワーを浴びて、タオルドライした後の湿った状態に塗るのがベターというわけだ。(川島式発毛メソッド9)

ミノキシジルを朝食前の空腹時に塗る
ミノキシジルは皮膚に浸透すると、表皮細胞の硫酸転移酵素の作用で硫酸ミノキシジルに変化、それが効果を発揮。空腹時のほうが硫酸転移酵素の量が増えるとの研究結果が示されている。(川島式発毛メソッド1)

Q 激しい運動は髪によくない?
A 運動の強度は悪い影響を与えません
ある疫学調査では激しい運動が薄毛の悪化の原因にはならなかったと報告されている。活性酸素が悪影響を及ぼすという心配は無用だ。(川島式発毛メソッド2)


シスチンなどのアミノ酸のサプリを摂る
髪の毛をつくる毛母細胞が増殖する場合、その材料としてシスチン、アルギニン、トレオニンといったアミノ酸が多く使われることがわかっている。サプリメントやプロテインなどを積極的に活用したい。(川島式発毛メソッド4)

Q 食事で気をつけるべきことは?
A 塩分の摂りすぎに注意しましょう!

薄毛の人は、全体的に血圧の高い傾向があると言われている。塩分を摂りすぎず、血圧を正常に保つ生活習慣を心がけることが大切だ。(川島式発毛メソッド3)
Q コーヒーの飲みすぎはいけない?
A 適度なカフェインは髪にいい影響があります

意外と知られていないが、コーヒーに含まれるカフェイン、お茶に含まれるカテキンは、適度に摂ると細胞の代謝を誘導すると言われている。(川島式発毛メソッド5)


ノコギリヤシをサプリで積極的に摂る
北アメリカ南部に分布するノコギリヤシは、北米先住民に長く愛用されているハーブの一種。薄毛の原因とされている5αリダクターゼを阻害する働きがあるので、サプリメントで摂取したい。(川島式発毛メソッド6)

カッコンエキス配合のシャンプーで髪を洗う
清潔にするのは大切だが、洗いすぎて必要な脂まで落としてしまうのはNG。ミノキシジルを塗布するなら、より効果を促進するカッコンエキスなどの植物エキスが入っているシャンプーがお薦めだ。(川島式発毛メソッド8)

ミノキシジルを塗った後は必ずマッサージ
頭皮マッサージは、育毛効果に関係ないという説もあるが、ミノキシジルを塗った後に行うマッサージは効果あり。刺激を与えることで、よりミノキシジルの作用を増強する可能性があるのだ。(川島式発毛メソッド10)

Q 酒や煙草は髪の毛の敵ですか?
A 飲みすぎ、吸いすぎに気をつけましょう!

健康によくない生活習慣は当然髪にも悪影響がある。実際、飲酒と喫煙の両方の習慣がある人は薄毛が重症化しているという研究報告もある。(川島式発毛メソッド7)


ミノキシジルに関する数字のキーワード

Keyword1 5%
一般用医薬品として日本国内で認められている最大濃度は5%。濃くなれば毛が生えるものでもない。実際8%にしても変わらないというデータもある。

Keyword2 1㎖
1日2回、1回につき1mℓを塗布。「そんなに効果があるなら!」と1日何回も、たくさん塗っても無意味。これも実証済み。

Keyword3 4ヵ月
効果がわかるまで最低でも4ヵ月。ミノキシジルを塗ればすぐ髪が生えてくるわけではない。焦らず継続的に使っていきたい。

Keyword4 90ヵ国
世界90ヵ国以上で承認。ミノキシジルの発毛効果は1980年代から研究が進み、現在、90ヵ国以上で認められている。


Text=川上康介 Illustration=ひらのんさ