【男性メディア初】メンズスキンケア「アスタリフト メン」を生んだ富士フイルムの研究所に潜入

女性の絶大な支持を集める化粧品「アスタリフト」から待望のメンズシリーズが11月1日に登場。発売前からすでに話題になっている「アスタリフト メン」の誕生の秘密に男性ウェブメディア初となる研究所の取材を通して迫る。  


結論、「アスタリフト メン」にはサイエンスが詰まっていた

主に写真フィルムを取り扱っていた富士フイルムが、化粧品事業に乗り出したのは2006年のこと。そして翌年に誕生したのが女性向けのスキンケアシリーズ「アスタリフト」だ。発売当時は、「富士フイルムが化粧品!?」と世間を驚かせたのは有名な話。

真っ赤なパッケージ、そして、ぷるぷるとした瑞々しい赤いジェリー状の先行美容液など、斬新なデザインと新感覚のテクスチャーは世の女性からの関心を集めると同時に、肌に潤いや驚くほどのハリを与えてくれるスキンケアとして圧倒的な支持を得た。

そんなアスタリフトシリーズから、男性の肌のことをとことん考えて作られた「アスタリフト メン」が登場! 伊勢丹新宿店メンズ館と伊勢丹オンラインストアで先行発売されたレザーブランド「ザネラート」とのコラボレーション商品は即完売。その注目度の高さがうかがえる。

11月1日からは、セレクトショップ「ナノ・ユニバース」とのコラボレーション商品も展開される。

今回、その「アスタリフト メン」の秘密を探るべく、製品の研究・開発が行われている神奈川県足柄上郡にある「富士フイルム先進研究所」を訪れた。

まず、エントランスに入って目に入るのが巨大なボード。

ここには2018年度のグッドデザイン賞を受賞した富士フイルムの製品がずらりと並ぶ。デジタルカメラ、カメラレンズ、双眼鏡、ポータブルのX線撮影装置、化粧品など、その数なんと29製品! さらに先日、「アスタリフト メン」も2019年度のグッドデザイン賞を受賞した。

そんな注目の「アスタリフト メン」のラインナップは、洗顔料、ジェリー状の先行美容液、化粧水、乳液の4点。研究員の金澤克彦さんの案内のもと、「アスタリフト メン」が生まれた研究室へ向かう。そこで見せてもらったのは、「アスタリフト」の主要成分であるコラーゲンとアスタキサンチン。

「肌の真皮成分のひとつであるコラーゲンは、実は写真フィルムの主原料なんです。ちなみにこのコラーゲンは牛や豚のコラーゲンからできています」

そう言って金澤さんが見せてくれた固形のコラーゲンは、触ると思いのほか弾力があり硬い。さらに、魚由来のコラーゲン水溶液も見せてもらった。何の処理もしていないコラーゲン水溶液の臭いを嗅ぐと、少し生臭さが。しかし、富士フイルムの独自技術で不純物を極限まで削ぎ落とし、純度を高くしたコラーゲン水溶液は、生臭さが一切なくなっていた。この純度を高めたコラーゲンは美容ドリンクに活用されるという。富士フイルムが長年にわたって、写真分野でコラーゲンの研究を行なっていたからこそできることなのだ。

コラーゲンの塊。見た目よりも弾力があり、硬い。

次に見せてもらったのは、真っ赤な液状のアスタキサンチン。

「富士フイルムでは酸化による写真の色あせを防ぐ技術(抗酸化技術)も磨いてきました。アスタキサンチンは、老化の原因となる酸化を抑える能力が高いものの、水に溶けない成分のため化粧品への配合が困難でした。そんなアスタキサンチンを富士フイルムが写真分野で確立したナノテクノロジーを用いて微粒子化し、抗酸化力・浸透力・吸収力・安定性を向上させながら化粧品に配合しました」

研究室には、微粒子化したアスタキサンチンとそうでないものが用意されていた。それぞれを水に入れ撹拌すると、その差は一目瞭然! アスタキサンチンは水に溶けないため、通常であれば分離してしまうが、微粒子化することで水と均一に混ざり合った。

アスタキサンチンを水に入れ撹拌。左は微粒子化する前のアスタキサンチン。水に溶けない性質を持つため、水と分離している。右は微粒子化したもの。微粒子化することで水と混ざり合うように。

純度の高いコラーゲンと微粒子化したアスタキサンチン。写真フィルムで培ったサイエンスの力により、潤いやハリを肌へと導く大人気の化粧品が完成する。

「アスタリフト メン」ではさらに、男性特有の悩みである髭剃りで傷ついた肌をいたわる成分や日焼けによる炎症を抑える成分をプラス。すっきりとしたつけ心地にフレッシュな爽やかさと上質な甘さを併せ持つシトラスグリーンの香りが、毎日のケアのモチベーションを上げてくれる。

今回、研究所を取材し、写真フィルムと化粧品開発における技術・研究は遠いように見えて、実はとても近い存在だったことがよくわかった。そこに着目して生まれた「アスタリフト メン」は、富士フイルムの技術が結集されたものであり、化粧品業界で唯一無二の存在感を放っているのだ。

左から順に、洗顔料のモイストクリアウォッシュ¥2,500[100g]、ジェリー状先行美容液のジェリーアクアリスタ¥12,000[60g]、化粧水のモイストローション¥3,500[120ml]、乳液のモイストエマルジョン¥3,900[80ml]。

問い合せ
富士フイルム ヘルスケア ラボラトリー(アスタリフト メン) TEL:0120・596・221
https://ls-jp.fujifilm.com/astaliftmen

Text=小林真利子(ゲーテWEB編集部)


【関連記事】
あの「アスタリフト」から男性スキンケアシリーズが誕生! その実力をいち早く体感せよ!!