思わず眠ってしまう心地よさの「ウェル クリニカル ラボ」 ~腰を救え⑥

いつ襲ってくるかわからない「ぎっくり」に怯える日々。 藁にもすがる思いで、腰痛編集部員が、噂のゴッドハンドがいる治療スポットをめぐる、腰痛改善放浪記。最終回はプロのマッサージ師も通うカイロプラクティックのゴッドハンドのもとへ!

ボキボキ、バキバキと身体が鳴り、「なんだか怖い」とのイメージを持っていたカイロプラクティック。だが、「ウェル クリニカル ラボ」を訪ねると、そんな不安はいっそうされた。施術前に行う問診が実に細やか。現在の状態だけでなく、幼少期のケガや学生時代に所属していた部活動についても話が及んだ。

「カイロプラクティックは薬を用いずに、人間が本来持つ自然治癒力によって身体を治します。その自然治癒力を機能させるために、患者さんの神経系を正常
化させていきます。神経系の状態は患者さんひとりひとりによって大きく違うので、時間をかけたコミュニケーションが必要なのです」と、加藤博丈院長。

問診だけでなく、施術も丁寧。「ここを押すと、痛みが走ります?」と確認作業を繰り返しながら、治療は進む。手による施術のほか、筋肉に刺激を与えて活性化させるアクチベーターという器具を用いるが、心地いい感触に思わず眠りに吸いこまれそう。「カイロプラクターになるには4年間、合計4200時間の教育を受けなければなりません」と加藤院長。根気よく学んだ有資格者だからこそ、長いこと悩んだ腰痛ともお別れできそうだと、期待が膨らんだ。

カイロプラクターの手による施術のほか、筋肉を叩き、刺激を与えるアクチベーターを用いることも。
ウェル クリニカル ラボ
田園調布院
住所:大田区田園調布2-39-12 リッチビル1F 
恵比寿院
住所:非公開(予約制)
※要問い合わせ
TEL:03・6886・1880
営業:10:00~20:00
休み:祝日
料金:初回検査料¥1,500、施術料¥6,500
wellclinicallab.com


Illustration=マッチロ Text=川岸 徹 Photograph=西川節子