5月5日は「メンズメイクアップの日」って知ってた? 印象を演出してビジネスチャンスを掴め!

業界初のメンズ総合コスメブランド「FIVEISM × THREE」は、一般社団法人日本記念日協会を通じて、「端午の節句」の5月5日を「メンズメイクアップの日」と制定。それに伴い、4月 27 日から 5月 12 日まで「FIVEISM × THREE」 が体験イベントを開催する。そんな今盛り上がっているメンズメイクアップの世界を分析する。


清潔感は大人のマナー、美意識過剰でビジネスを制す!

男性のメイクアップと聞くと、「えっ?」と気後れしてしまう人がまだ多いかもしれない。が、ちょっとしたケアで、年齢とともに衰えてくるシミや肌アレを嫌味なくカバーし、疲れた表情を若々しくハツラツに見せられたり、骨格を際立たせることにより知的さをアピールできる。とすると、自分の“見え方”も変わる。そう聞いたらどうだろうか。

相手に与える印象をコントロールすることはビジネスパーソンにとって、有利に働く可能性が高い。なにより清潔感は大人のマナーとしても重要であり、とりわけプレゼンの際にも有効だ。たとえば、資料上で条件が同じ場合、グッタリと幸薄そうに見える人よりも、イキイキとして元気漲る担当者に仕事をお願いしたいと思う人は圧倒的に多いはず。

それならば、メイクアップをして、少しでもマイナスになりそうなイメージを払拭し、あわよくば、もう一段階上にイメージを盛って演出してしまうのはどうだろうか。ビジネスチャンスが広がる可能性も高まるどころか、同僚や家族、友人からの評判も上がり、プライベートも充実するかもしれない。

メイクアップは女性のものだけだなんて固執した発想はもう古い。男性のメイクアップは、もはや最強の自己投資となる日が近づいているのだ。

そんななか、「FIVEISM × THREE」は、一般社団法人日本記念日協会を通じて、「端午の節句」の5月5日を「メンズメイクアップの日」として制定。これにより男性が身だしなみを整えるマナーとしてのメイクという、新しいカルチャーが生まれることで男性の多様化するライフスタイルに対応し、潜在的なニーズを呼び覚ますきっかけとなりそうだ。

この「メンズメイクアップの日」記念日制定に伴い、4月27日(土)から5月12日(日)まで「FIVEISM × THREE」がメンズメイク体験イベント“FIVEISM FORCE”を行う。このイベントでは、遊び心のあるメンズメイクや各々の顔立ちに合わせて印象を演出する方法などを実感できるそう。

いきなり、男性のメイクアップといっても、どうすればいいのかわからない。このイベントを利用して、メンズメイクアップの効果を体感してみてほしい。

【Men's makeup day special promotion“FIVEISM FORCE”】
イベント期間:2019年4月27日(土)~5月12日(日)
イベント開催店:
□伊勢丹新宿店メンズ館1F
□阪急MEN'STOKYO 1F
□阪急MEN'S OSAKA B1F
□SENSORIUM THREE

イベント詳細はコチラをクリック!
※来店すると、オリジナルステッカーがもらえる。

FIVEISM × THREEとは、ACROから業界初となるメイク中心のメンズ総合コスメブランドとして2018年9月に誕生。コンセプトは、“Individuality”。ひとりひとりの個性を尊重し、年齢や性別など既成概念にとらわれない、新しい時代の自己表現を提案する。新たな価値観や物事に関心を持ち、ファッション感度が高くトレンドに敏感な男性に向けて、ビジネスにおける化粧品の必要性や、人生を充実させる手段としての化粧文化の慣習化を促す。


Text=森田智彦(ゲーテWEB編集部)