【男の美容】「シミはダメ、シワはよし」「無毛というより、間引く!」美容家が語るシミとムダ毛

エグゼクティブなビジネスパーソンからグルーミングに関する相談を受けることも多い美容家の石井美保さんに、男の「ムダ毛」と「シミ」について聞いた。


美容意識高すぎは厳禁

「ゴルフのお付き合いが頻繁な方はどうしてもシミができやすい。私はフランクに『レーザーで取っちゃえば? クリニック紹介しようか?』と言ってしまう。だって、シミがない肌のほうが断然若々しくて清潔感のある印象を与えますから」

反面、シワには寛容派。

「シワは男にとっての渋さであり、年齢を重ねた味わい。だからまったく気になりませんし、むしろあったほうがいい。ツルツルなのは正直怖い(笑)」

シミはダメだけどシワはよし。覚えておこう! では、ムダ毛案件に関しては何が正解なのか。

「無毛というよりは、自然な感じを残してほしいかな。クリニックのレーザー脱毛を何度か受け、まずは毛量を"間引く"。薄くなったら好みの範囲にトリミングしていくのがいいのでは?」

石井さんはデリケートゾーンの脱毛にも賛成する。

「カミソリでのお手入れは伸びる途中でチクチクするだろうから、本人にとってもパートナーにとっても苦痛。プロに任せたほうがきれいに仕上がります。その際には奥様や彼女に事前に相談を。急に整え始めると『この人、最近ヨソで何かしているのかしら』とあらぬ疑いをかけられてしまいますから」

最後に重要な忠告をひとつ。

「男性って、何事も凝りだすと、ついやりすぎる傾向にありますよね。美容も同じ。"自然さを残す"、その匙さ じ加減を忘れないように。そして、すぐに『これやっているんだ』と言いたがる。女性から"美容意識高い"って褒められたいんでしょうね。でもそれ、逆効果ですから。その場では『すごーい♡』なんて言われるかもしれませんが、心のなかでは『キモッ! やりすぎだよ』と思っている人も少なくありませんから、ご注意を。嗜みは無言で……が、カッコいいです」


【お薦めの脱毛スポット&アイテム3】

脱毛を人の手に委ねる場合、主に「クリニック」か「脱毛サロン」を選択することになる。大きな違いは使用する機器。クリニックは医療用レーザーを使い、サロンは脱毛効果のある光を照射する。費用は高額だが、脱毛効果の高いクリニック脱毛をお薦めしたい。「まずは自宅での自己処理で……」という場合は男性のムダ毛専用トリマーを使うのがいい。


1.著名人も通う男性美容の雄「ゴリラクリニック」

ヒゲ以外の脱毛では、各部位ほか肌質・肌色・毛質・毛量に合わせて5 種類の医療レーザー脱毛機を使用、陰部周辺の施術はすべて男性スタッフが担当。トライアルコースあり。

住所:[新宿本院]東京都新宿区新宿4-2-16 パシフ ィックマークス新宿サウスゲート5F TEL:0120・987・118


2.多忙な男性に嬉しいシステム「メンズリゼ」
リゼクリニックがプロデュースする男性専門の医療脱毛院。予約キャンセル料なし、コース期限5 年、途中解約OKなど、多忙な男性に優しい体制。エチケット脱毛プランあり。

住所:[渋谷院]東京都渋谷区神南1-16-3 ブル・ ヴァールビル4F TEL:0120・554・568


3.アンダーヘアをファッションにする「パナソニック ボディトリマー」

「好きな時に自宅でセルフケアしたい」派にお薦めしたいのが男性のための
全身用トリマー。握りやすいフォルムはソフトな"なで剃り"が可能で、手
脚や胸部、腹部、臀部はもちろん陰部にも優しい設計。刃の先端部はラウンド状で肌に食いこまずケアできる。

ボディトリマー ER-GK70[ オープン価格](パナソニック 理美容・健康商品 ご相談窓口TEL:0120・878・697)


【お薦めのシミケアスポット&アイテム2】

頑固なシミを自宅で何とかしようとしても時すでに遅く、自力できれいな肌に戻すのは困難。ならば、いっそのことプロに任せてしまったほうが多忙なビジネスパーソンにとっては効率がいいだろう。男性の生理学や皮膚科学を知り尽くしたクリニックを選んで適切な処置を受ける。かつ、日々の自宅でのスキンケアも行い、清潔感を高めていきたい。


1.皮膚の専門医の権威が親身に対応する「メンズヘルスクリニック東京」
AGA関連など薄毛の悩みでおなじみのメンズヘルスクリニック東京だが、男性皮膚専門外来も行っており、経営者やエグゼクティブからの評判もいい。美容皮膚科診療の第一人者である川島 眞先生が、男性のシミやイボなどをオーダーメイド的プログラムで治療。レーザーを使った施術のほか、ハイドロキノンなどの外用処方薬で効率よくシミをなかったことにすることも可能だ。もしシワやたるみなどの悩みがあれば、その際に併せて相談も

住所:東京都千代田区丸の内1-11-1 パシフィッ クセンチュリープレイス丸の内10F TEL:03・5224・5551


2.手軽なシミ対策にはペンタイプを!「UL・OS 薬用スキンホワイトニング」
ミドルエイジ男性に人気のスキンケア「UL・OS(ウル・オス)」の男性用美白アイテム。美白有効成分のトラネキサム酸と保湿成分のAMP(アデノシン―リン酸)を配合。狙ったシミに効率よく塗布できるペンタイプなのも便利だ。

ウル・オス 薬用スキンホワイトニング[医薬部外品]2.5g ¥1,800(大塚製薬 お客様相談窓口TEL:03・3293・3212)


石井美保
美容家。1976年生まれ。トータルビューティーサロンRiche主宰。豊富な美容知識を活かしたメイクレッスンや美容カウンセリングなどを行いメディアで幅広く活躍中。https://ameblo.jp/riche-miho/

Text=三井三奈子 Photograph=鈴木規仁 Hair & Make-up=大野朋香