【パーソナルトレーナー図鑑まとめ】まだ間に合う! このトレーナーと夏までに肉体改造

我流のトレーニングもいいけれど、効率よく身体を鍛えるなら、自分に合ったパーソナルトレーナーの指導が必要不可欠。今回は、ゲーテ厳選のパーソナルトレーナー8名を総まとめ!


1.EXFIGHT 木村亮太

空手の世界大会で準優勝を飾った経験を持つ木村さん。フリーランスのパーソナルトレーナーを経て、EXFIGHTに所属することに。「弱い人が多い部位なんです」という臀部と背中の筋肉のトレーニングを得意とする。正しいフォームもさることながら、姿勢の改善やボディメイキングなど豊富な経験を生かして幅広い指導を行っている。


2.エンドウジム 遠藤克弘

エンドウジムは、50年以上の歴史を持つ老舗中の老舗。多くのアスリートのトレーニング指導をしてきた一方で、最近はビジネスパーソンが訪れる割合が増えた。両者の指導で共通するのは、身体の芯から強くすること。「指導するトレーニングは違うけど、戦場(職場)で最高のパフォーマンスを発揮してほしいという思いは一緒だから」


3.EVOLVE. 有馬康泰

〝進化した新たな自分と出会える空間〞をコンセプトとしたEVOLVE.は、「ありがたいことに、クライアントの方からパワースポットだと言っていただくことが多い」。ジムでの運動指導とともに、食事指導にも注力。その理由は「運動しない人でさえも食事は毎日3 回するので身体への影響が大きい。今ある身体は食習慣の表れなのです! 」


4.ゴールドジム表参道東京 遠山拓則

遠山さんは、柔術の試合で勝つための、柔術特化型トレーニングを指導する異色のパーソナルトレーナー。21年の柔術歴がある黒帯だ。基礎体力を向上させながら、寝技、組技で競り勝つために必要な特異性の高いトレーニングを行う。「柔術特有の動作を速く、力強く、正確に行えるようになり、試合での勝利に近づくことができます」


5.arancia 菅原順二

「パーソナルトレーニングはアスリートが中心です」という菅原さんの元には、野球、ビーチバレー、サーフィン、自転車競技などのプロアスリートたちが訪れる。選手たちのストロングポイントとウィークポイントを見つけて改善のための提案をする。「よりよい選手生活を送るための方法を一緒に考えるお手伝いをするイメージですね」


6.BODY DIRECTOR 島脇伴行

トレーニング、フードコントロール、トリートメント。長年の経験に裏打ちされた三位一体のメソッドがBODY DIRECTORの特徴。シンガーのツアーに同行することが多い島脇さんの元には川村元気をはじめとするクリエイターやアーティストも足繁く通う。「その人の人生に寄り添うことが大切」という想いが、施術やセッションに表れている。


7.IPF 清水忍

プロ野球選手、Jリーガー、プロゴルファーなど、多くのアスリートが通うIPFの代表を務める清水さん。一方、生活習慣病に悩む人への食事・運動指導、ケガからの機能回復に、一般向けのシェイプアップと守備範囲は広い。「適切な身体の動かし方を身につければ体型も変えられる」と、レベルの高い技術練習ができ、ケガのリスクも減少する。


8.PROFIT.Inc. 和久井 拓

完全紹介制かつ広告宣伝を一切行わないボディスカルプティング(肉体彫刻)企業であるPROFIT.Inc.「我々は、トレーニング指導ではなく、彫刻のような造形指導を行っているのです」と和久井さん。細部までバランスが整った高級車のようなボディラインに仕上げていく。「要望にも応えながら、必ず理想の身体に削りあげます! 」