健康管理は最旬アプリ&デバイスで! 健康管理はデジタルを駆使してスマートに 最旬アプリ&プロダクツ②

いまや健康はデジタルを使いこなして自分でマネジメントする時代。ここまで進化したのか、と驚くアプリ&デバイスを厳選した。

DIGITAL PRODUCTS

履くデバイス
UA スピードフォームジェミニ3
シティレコード

靴底に走行距離をトラッキングするセンサー内蔵の、アンダーアーマー次世代型スマートシューズ。アプリとの連動でランニングスタイルが変わる! ¥20,000(ドーム フリーダイヤル:0120-106-786)

集中力をデザインする
JINS MEME

かけてるだけでココロとカラダの変化を記録してくれるアイウェア。集中力や眠気が可視化できる。またランニングフォームの測定もできる。¥39,000(ジンズ フリーダイヤル:0120-588-418)

健康状態を記録
Fitbit Alta HR

消費カロリー、歩数、心拍数のほかに睡眠の質(レム睡眠、浅い眠り、深い眠り)も計測できる最新型フィットネスバンド。¥19,800(フィットビット http://www.fitbit.com/jp)

眠りの質をデータ化
MOORING

質の高い睡眠に重要な"温度"に着目し開発された人工知能マットレスパッド。1分ごとに最適な温度に自動調整し、かつてない快適な眠りを実現。シングル¥47,962(エレスタイル TEL:03-6432-0833)

スノーボードの技術を可視化&超速測定可能デバイス

滑りの技術を可視化
XON SNOW-1

各種センサー搭載のスノーボード・バインディング。走行データをリアルタイムで記録し、アプリで確認可能。足腰の効率よいトレーニングの活用にも。¥69,800(セレボ info@cereb.com)

4秒で超速測定
オムロン カラダスキャン

基礎代謝、内臓脂肪、骨格筋率も測れる体重体組成計。Bluetooth通信機能搭載だから専用アプリで簡単にデータ管理も可能。¥12,000 ※価格は編集部調べ(オムロン フリーダイヤル:0120-30-6606)

Photograph=本多康司

*本記事の内容は17年4月取材のものに基づきます。価格、商品の有無などは時期により異なりますので予めご了承下さい。 14年4月以降の記事では原則、税抜き価格を掲載しています。(14年3月以前は原則、税込み価格)