3つの叡智による新時代スカルプケア DEPTH SCALP CARE


スカルプケアセット
3つの叡智が生んだ新時代のスカルプケア

グローバル化やITの発達により、近年活発なのが異業種間のコラボレーションである。異なる分野の組織及び人材が連携し、アイデアや技術を融合させることでイノベーションが創出される。2016年誕生した男性向けスカルプケアブランド「デプス」もそのひとつだ。

化粧品メーカーのアルビオン、医薬品ベンチャーのナノキャリア、そして美容師という三者の協働によって生まれたデプス。そのアイテムは"頭皮も素肌"という考えのもと、アルビオンの処方技術とナノキャリアのDDS(ドラッグデリバリーシステム)、時代を捉える美容師の感性を融合。独創的なテクノロジーだけではなく、使用感やデザイン性にまでこだわった新しいスカルプケアだ。

容器やロゴのデザインも秀逸だ。右上:スカルプ ケア シャンプー(M)¥3,200、右下:スカルプ マッサージ トリートメント¥2,800、中:メディケイティッド トニック エッセンス¥3,000、左:スカルプ ケア エッセンス¥6,000(すべてデプス/センス http://depth.technology)