【動画付き】カリスマトレーナー・井上ジュニアの肉体改造#1「体だけでなく“頭”を使え」

男に生まれたからには、デキる男でいたい。そして、モテる男でいたい。 そのために、やるべきことは何なのか。「ゲーテ」では、この男に教えてもらうことが一番の方策だと考えた。モデルにして、住所非公開のラグジュアリープライベートジム「アイコニック」の代表を務める井上ジュニア氏。 知性と肉体の融合を見事に実現させた革命児が綴る連載エッセイをスペシャル動画とともにお届けする。


身体づくりはビジネスと似ている部分が多い

住所非公開のラグジュアリープライベートジム「アイコニック」の代表でパーソナルトレーナー、そしてフィットネスモデルとしても活動している井上ジュニアです。

夏が近づくと、お腹を凹ませたい、水着が似合う体になりたいという欲求が出てくるもの。ですが、ダイエットも筋力トレーニングも、闇雲にやっていると、いつまで経っても効果が出なかったり、減量できてもすぐにリバウンドしてしまったりということが起こります。

よい結果を生み、それを継続していくには、体だけでなく“頭”を使う必要がある。そう、体づくりはビジネスと似ている部分が多いのです。この連載では、体づくりにおける僕の知識と考え方をみなさんと共有できればと思っています!

連載の第1回目ということで、まずは自己紹介をさせてください。僕が何者であるかがわかったほうが、内容に興味を持っていただけると思うので(笑)。

僕がトレーニングを始めたのは2007年。きっかけはモデルとしての活躍の場を海外へと広げようとパリに行ったことでした。向こうでオーディションに参加してくるモデルたちは、細身でありながらしっかりと身体を鍛えている人たちばかり。モデルとして自分なりには努力しているつもりでしたが、身体づくりに関してはまったくできていないというのを思い知らされたんです。帰国後すぐにジムに入会。そこから体づくりにハマっていきました。

ファッションモデル時代の私。身長が高い方ではなかったので髪を伸ばして個性で世界と勝負しました。(写真は本人提供)

独学でトレーニングを勉強しながら、自分の体を実験台にあれこれ試していたんですが、もっと学びたいという欲が出てきて、モデル活動を優先しながらスポーツクラブのスタッフとしても働くことに。トレーナーとして稼いだお金(当時の時給は850円でした!)は、自分がパーソナルトレーニングを受ける費用にあてていました。

約2年半、スポーツクラブのスタッフとして働いている間に、パーソナルトレーナーの資格、ピラティスの資格、加圧トレーニングの資格を取得。モデルの仕事と並行して、フリーランスのパーソナルトレーナーとして大手スポーツクラブで活動をスタートしました。友人に誘われたことがきっかけだったのですが、パーソナルトレーナーとしての知名度の向上と、魅せる体づくりの実践のためにベスト・ボディジャパンにチャレンジ。初年度は5位でしたが、2年目の2015年には全国大会を優勝することができました。

そして昨年11月に「アイコニック」をオープン。現在に至っています。

パーソナルトレーナー、モデルとしての活動、コンテストへのチャレンジなどで得た経験・ノウハウは、きっとみなさんの体づくりのヒントになるはずです。今後、この連載では、僕のトレーニングに対する考え方の他に、動画で、ここを鍛えておけば夏までに格好よくなれる、というトレーニング法も紹介していきます。もし、僕のトレーニングに興味を持たれたら、ぜひ「アイコニック」にお越しください(笑)。


夏までに間に合う!ジムでのトレーニング法①

ラットプルダウン/10回〜12回×4セット

普段、自分ではあまり見ることがない背中。ですが、人からは結構見られているもの。背中の筋肉があると姿勢がよくなり、自ずと立ち姿が美しくなります。スーツもバッチリ似合うようになるでしょう。自宅で鍛えることが難しい部位なので、ジムでのトレーニングがおすすめです。

10回ギリギリでできるようになった重さに慣れてきたら、12回でチャレンジしてクリアできたら重さをアップしましょう!

ICONIQ
住所:非公開
料金:入会金¥50,000、3ヵ月コース(24回×¥15,000)¥360,000
URL:iconiq.co.jp

Composition=神津文人 Photograph & Movie=淺田 創


井上ジュニア
井上ジュニア
1982年ブラジル生まれ。モデルとしてパリやミラノコレクションに出演。ミュージシャンのプロモーションビデオやテレビCMや大手企業広告にも多数出演する。2008年からパーソナルトレーナーとしてスポーツクラブで活動。「アイコニック」代表として、モデル、タレントやスポーツ選手など幅広く指導。ベストボディ・ジャパン2015優勝。
気になる方はこちらをチェック