【ヘアケア】もしかして中学生の頃から同じスタイリング剤を使っていないか?

最近、スタイリング剤を使っても「髪形が決まらない!」と嘆く男性にお伝えしたい。実は、年齢とともに体型が変わるように、髪や頭皮の状態も変わっているのだ。だからこそ、今の自分の髪質に合ったスタイリング剤に変える必要がある。そこで、髪のエイジングに対応した「THE GROOMING」のスタイリング剤をご紹介。


そのスタイリング剤、今の自分に合っていないかも

今、あなたが使っているスタイリング剤は、いつ頃から愛用しているものだろうか。大学生の時? それとも高校時代? はたまた中学生の頃からだったり……。しかし、10〜20代と30〜40代以上の髪質や頭皮の状態は大きく変化している。

30〜40代になると皮脂量が増えて髪がペタッとしやすくなったり、頭皮の環境によって健康な髪が生えにくくなって、ハリやコシがなくなっているのだ。
そのため、洗髪剤や育毛剤などで早くからケアしていくことが肝要なのだが、それとともに見直してほしいのが、スタイリング剤。

Licensed by Getty Images

若い頃は、ワックスなどでバッチリと決めていた髪型も年齢とともに決まらなくなってきて、セットが億劫になった経験はないだろうか。その原因は、昔から同じスタイリング剤を使ったままで、今の自分の髪質に合うスタイリング剤を使っていないから。

そこでお薦めしたいのが、美容院などのサロンで購入ができる「THE GROOMING」。このブランドは、30〜40代以上の男性に向けたグルーミング商品で、年齢を重ねて変化する頭皮環境のためのヘアケアアイテム(シャンプー、トリートメント、スカルプエフェクター)や、男性特有の肌を研究してエイジングに対応したスキンケアアイテム(ウオッシュ、ローション、モイスチャーエフェクター)をラインナップする。

そこに新たに誕生したのがスタイリング剤だ。独自のスタイリングテクノロジーがエイジングによって現れる髪質の悩みに対応。ワックス、グリース、バームの3タイプがあるため、自分好みの仕上がりやアレンジにできる。また、パッケージも大人仕様。カーキ色にスタイリッシュなデザインのため、ビジネスパーソンの鞄に入っていても溶けこみ、スマートに持ち運べる。


ワックス ーボリュームと軽やかさの両立を実現ー
マットな質感と軽さが特徴のワックス。ホールド力がありながら、束になりすぎない仕上がりで、髪密度が高まったようなボリューム感が出せる。

¥2,500[80g]


グリース ー抜群のセット力と濡れたようなツヤ感を生むー
髪の毛を根元から立ち上げるセット力と濡れたようなツヤ感が出るグリース。何度も髪の毛を整え直すことができるので、普段スタイリング剤を使わない人も簡単にスタイリングできる。

¥2,500[80g]


バーム ー自然なツヤまとまり感にハンドケアをプラスー
自然なツヤとまとまり感が出るバーム。ワックスが苦手な人や自然なスタインリングが好みの人にお薦め。また、美容成分が85%も配合されているため、ハンドクリームとしても使用可能。

¥2,500[35g]


自分の髪型にどれが合うか分からないという心配も無用。これらの商品はサロン専売品なので、髪をカットしてもらいながら美容師に相談して選ぶことが可能だ。さらに美容師からスタイリングの方法も教えてもらえる! 

ぜひ、今の自分に似合うスタイリングを見つけてほしい。


なお、今回紹介した「THE GROOMING」のスタイリング剤は、下記サロンにて購入可能。
https://www.pro.shiseido.co.jp/products/thegrooming_shop.html


問い合わせ
資生堂プロフェッショナルTEL:0120-81-4710


Text=小林真利子(ゲーテWEB編集部)